10
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

いざ、信州松本へ!

約540mキロの旅から帰り

ほっと一息ついてます。

心配したお天気もなんとか持って

傘をさすこともありませんでした。

良かった~!

仲良しの友達に会えて、笑顔いっぱいのいい旅でした。

詳細はまたにして・・・・

今日は余韻に浸ります(//∇//)

IMG_4465_201710142056545b5.jpg

    IMG_4471.jpg

おやすみ~!         

手塩にかけて

ホームセンターで30円で買ったカリフラワーの苗
安いだけあって、弱っちかったのを
大事に大事に育て
こんなに立派になりました。




コレをばっさり切ってきて、一気にポタージュを作りました。

これだけ時間かけて作ったんだもの。美味しいに決まってる♪(´ε` )

自画自賛です。(^_^*)

アニバーサリー

今月は我々夫婦の結婚記念月
ふと思い出しました。

つまり今まで忘れていたってこと、(・┰・)
あの時、青森出身の共通の友人が
私に「津軽塗の合わせ鏡」をお祝いにくれました。
IMG_4389_201710121853571d8.jpg
ホンモノの価値などわからない小娘の私にも

何となく「いいもの」だとわかる存在感のある手鏡でした。

今日、探し物をしていて見つけたので、久しぶりに両方を揃えてみました。
   (いつも片方しか使ってなかった)
     IMG_4391.jpg

この鏡、考えてみれば結婚して以来
ず~~っと一緒!
5年や10年だったら、たいしたことないけど
こんなに長く一緒に過ごしたものって
そうないかも?
結婚した時から持っているもの・・・・
他にいくつくらいあるかな?

こうして見ると、今後手元に残るものなんて、すごく少ないような気がする。
IMG_4394_20171012214301ca5.jpg

無言の会話

銀行に行ってきました。

銀行の駐車場は単独で県道に面していて
この道は結構混みます。
ちょうど帰宅時間と重なって、ひっきりなしに車が走っていました。

<現場図>
IMG_4376.jpg

右方向へ行きたい私は、早い時間から右折のウィンヵーを出して
意思表示をしてました。

左手の信号が赤になってAの車がまず止まりました。

私の計算ではBの車が間を開けて止まってくれて
反対車線から車が来る心配がないので
私は楽々右折するはずでした。

ところが、Bは気が付いていたようなのに、私を出させないかのごとく
出口を塞いでAの後ろを少し開けて止まりました。

Cの車はあれ?というふうに間を少し開けて止まってくれましたが
私がBとCの間をすり抜けるには少し狭すぎた。

出るに出られぬ私が出口で、「困ったなぁ、狭くて出られないよ」と止まっている時間・・・
Bは前にも出ず、ビタとも動かない。
気まずい雰囲気・・・・
AとCの「なんで出してやらないんだよ」という声が聞こえるようでした。
「普通そうするでしょ」みたいな・・・・

長い信号なので、しばしの沈黙(?)の後
Aが少し前に出て、Cが少し後ろに下がってくれて
Bも前に出ざるを得なくなり
私はBとCの間を苦労しながらも右折することができました。
Cの後ろには10台以上の車が止まっており
Aの向かいの反対車線の車も10台以上止まっていました。

接触しないよう、ゆっくり右折する私は当然クラクションでお礼を言いましたが
付近の暇な運転手たちは、一部始終をみていて

Bの車の運転手はバツが悪そうでした。
ちょっとした気持ちの弾みで、気がついてはいたんだけど
意地悪をした感じ、
出たがる私を見ながらゆっくり前進して出口を塞いだから。
ま、ちょっと時間かかっても、いずれ私も出られるわけだし・・・・

この場面、一言の言葉も行き交わなかったけれど
いろいろな、様々な感情がこの付近に飛び交った感じです。

(私の)「ありがとう」だったり、(A・Cの)「いやどういたしまして」だったり
(Bの)「チェッ!」だったり・・・・

そんな場面って生活する中で結構あるのかもしれない。
高速道路での夫婦死亡事故だってそう。

その場の罵声や悲鳴や抗議や脅しや恐怖の声が
その場にいなくたって聴こえてくるようです・・・・

恐ろしい・・・・・・
人間の皮をかぶった悪魔のような仕業。
残された子供たちの心の傷は一生消えないだろう。

恐ろしい・・・・・・・

この世にお互いを思いやる優しい心が溢れたら、
貧しくてもどんなに幸せに暮らせることだろう。

目指すはモノの豊かさではなく
ヒトがヒトらしく高潔である世界じゃない?、

政治家の言う言葉がとても空虚に
声高らかに聞こえる今日この頃です。

リベンジだ、リベンジだ!

先日、秋のシャツを新調しようと
せっかく買ってきたのに夫には小さくて役に立たなかった。

今日は、そのリベンジ・・・・

帰ってくるとすぐ着せてみた。
IMG_4379_201710112203450f9.jpg
今度は大丈夫みたい。

やったね!
リベンジ成功~!

これの気にいった所はえり。
IMG_4385_201710112204421ee.jpg
なかなか凝ったデザインなのだ。

これでやっと満足した、気が済んだ。

自分の洋服はサイズがなくて、なかなか買えない。
買いたいけど、買えない。
情けない。(´・_・`)

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫と大学生の女の子の3人暮らし
7年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

日伊ミックス 生活日記★

姫っちのお庭

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード