冷静になってみれば・・・

韓国のパシュートの選手が
3人バラバラにゴールして、国内で非難を浴びてるっていうニュースを見ました。
パシュートってそもそも、力の違う人がいかに力を合わせて
一緒にゴールするかが競われる競技なのに
有り得ない光景だと思う。
一人がどんなに早くたって、最後の人がゴールに入った時点でゴールなんでしょ?
それをバラバラにゴールして、恥ずかしいとも思っていないらしく
マスコミのインタビューを受ける・・・

そんな馬鹿な!
そんな事ありえん・・・
そりゃないでしょ!

と思うけど、考えてみればこういった類なことって
世の中どこにでもあるんじゃない?
たまたま全世界に、わかりやすく端的に見せただけで

医療の世界、行政、教員、役人、警察、どこだって・・・・

そんな馬鹿な!
そんな事ありえん・・・
そりゃないでしょ!

ということだらけ。エリート、高給取り、高学歴関係なし!
あり得ないような嫌がらせ、いじめ、足の引っ張り合い、策略、陰謀
無いところはないといっていい。
ドキュメンタリーにして見せたら、あのシーンと同類だよ。

「ありえないでしょ!」をすごくわかりやすく、端的に見せた世界。
人はそんな中で、いやでも生きていかねばならない、生きていくのです。

救いは、この同じ世界で
小平奈緒選手の子鹿のようなつぶらな瞳
どんな状況であれ、優しい人は優しい。
見せよう、見てもらおうなどという気がなくても
どう?神様は全世界に本人の意図とは別にちゃんと見せてくれる、でしょ?

人は如何に生くべきか・・・・・です。
そしてあなたはどう生きるか・・・・・

つい歌が、、。

友達が送ってくれた
今日の会津磐梯山


考えてみれば越後と会津は縁もゆかりもある地
共に雪の多い所です。
そして共に辛抱強い性格を育てる土壌があります。

これを見ると、つい
♪えいぃやぁ〜ぁ、会津磐梯山は、宝のやぁまぁよ〜!
笹に黄金の、え~また なりさ~が~る♪と
つい歌っちゃう。

私,南相馬にいた時
YouTubeで「新相馬節」を一生懸命勉強して
被災した方や、お年寄りに聞いてもらってたんだ。
今歌うとあんまり、うまく歌えないんだけど
当時は何かが取り付いたかのように、気持ちよく歌えて
(他県の歌なのに・・・)こぶし回して。
聞いた人が「じょーずだ、じょーずだよぉ。ありがとな」と涙を流して聞いてくれました。
♪はぁぁぁあぁぁ~ 遥か~かな~たは 相~馬のぉ空かよ~
なんだこっらよぉっ!と♪

相馬恋しや、なつかしや~っと続きます。

懐かしいな、、あの時の私のテンション。
やっぱり何かが乗り移ってたのかもね。
いい気になって、歌ってたもんな、人前で。
そして、みんなで泣きながら歌った新相馬節・・・
いい歌だなぁ~。
今歌ってみたけど、全然歌えないよ、???
コブシ回しがけっこう難しいんです。
 ♪はぁぁぁぁぁ~あぁぁぁぁぁ~!

淡雪

雪の呼び方はいろいろあって
粉雪、ぼたん雪、綿雪、ざらめ雪、そして今日は淡雪・・・・・
ふわりふわりと舞っています。
昨日はいいお天気だったのに、夜の間にまた少し降ったようです。
IMG_6935.jpg

 近くで見ると・・・
 IMG_6924_20180222092527b8a.jpg
 
      さらに近くで見ると
      i.jpg
 
雪は天からの手紙・・・
何が言いたいの?

今日も山の中からやっとの思いで車を出して仕事に行ったんだろうな・・・友。
病み上がりなのに、人手不足の現場で
自分を奮い立たせて仕事してるだろう友。

みんな頑張ってる・・・
私も頑張ろ!


今日もいい一日になりますように・・・・ヽ(*´∀`)ノ

臨死体験

向かいのホームドクターの歯医者の先生が亡くなって、早半年以上過ぎました。
何か異常がなくても4ヶ月に一回はクリーニングとチェックを怠らず
受付けの人や衛生士の人とも仲良くなって
これで一生、私の歯はここで診てもらえると思っていたのに
いきなり放り出された感じ。
気になる奥歯も様子見で、近いうちに治療することになっていたのに・・・・、です。

その奥歯が先週末、突然痛み出し
もう躊躇する猶予もなく、少し離れているけど
昔からやっていて、見慣れた歯医者さんに駆け込みました。
幸い先生もスタッフも優しく、急患でも丁寧に診てくれて
週明けに、大掛かりな処置をすることになりました。

その内容を知っていたら、多分私はしばらく考えさせてもらったかもしれない・・・
それくらい辛い治療でした。
途中、もうギブアップすることになるんじゃないかと思うくらい・・・
というのも私は嘔吐反射が強くて、レントゲンも子供用の器具を使うくらい
口の中に何か入るともうダメなのです。

もうダメ!と思ったとき、
「でもここで止めたら、もっと辛くなるかも?頑張ろう!」と思い
「そうだ、死んだふり(?)しよう」と思いつきました。
私は死んだのだ、死の世界にいると思おう・・・。
そう思ったとたん、体の力が抜け(だって死んでるんだもん)頭は
現実から遠く離れていきました。
よく臨死体験した人が言う世界を想像したのです、必死で。

そこは雲の上みたいな、輝いた黄色い世界で
何の苦痛もありません。自分も体のない魂だけの感覚です。
さすがに向こうから亡くなった知人が呼ぶということはなかったけれど
ただただ、無になって漂っている感じ
口を空いていることも、器具が当たって痛い感覚も
遠い所に行ってしまいました
時々、先生の処置の感覚がある現実に戻るけど
またその死の世界(?)に戻って、漂い、何とか数10分の治療をやり過ごすことができました。

とても死んだふりでもしなければ耐えられなかったと思う。

終わってスタッフが「お疲れ様!ご苦労様でした」と勞ってくれたけど
ヤッパりもう二度と当分はごめんです。

その後、痛み止めをたっぷりもらって家で飲むと
疲れきって眠ってしまいました。

起きたとき、やぁ、あれは本物の臨死体験に近いねと思った次第。

辛いことや苦しいことに直面したみなさん!
そんな時、死んだ気分になるといいですよ。
死の世界には、世のしがらみも痛みも苦しみもありません。
何もないのです、な~んにも!

いやぁ、いい経験したなぁ~!

おひさまキラキラ

今日はお日様がキラキラして
春が近いのかな?と思わせるようないいお天気ヾ(*´∀`*)ノ
IMG_6921_20180221110903c6d.jpg

   そろっと、植物たちも動き出すのかな?
   ちょっと焦る(^_^;) 
   IMG_6920_20180221110944e62.jpg
 

そんな中、昨日スーパーで見たら
まるごと1個の白菜が1個600円だった(@_@;)
私の食料庫にはいま白菜がない・・・・
でも、でもカントリーハウスの畑には
白菜がまだ縛られて鎮座してるハズ、雪の中で・・・。
今、掘ってこなくてどうする?と思いません?

この高騰期に、雪の下にしまっておいても、どもならん!

とは言っても、先日2月はじめの大雪の時のカントリーハウスの様子はこれ↓
yukino.jpg
あれからだいぶ時間も経ったので
これから半分位に減ってはいると思うけど
どっちにしても雪の下に埋まってて

掘り出すのも大変だろう・・・・
しか~し、みすみす1個600円×(最低)8=4800円!(°д°)

これを放って置く手はないんじゃない?
う~むむ、冬はカントリーハウスに寄り付かない私
でもこれはどうしても近々、行かねばなるまい!
4800円が転がってたら拾うでしょ?ふつ~・・・
でも、寒いからやだなぁ~!
でも鍋も食べたい・・・
寒い・・・
惜しい・・・・
悩む。

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫とのの2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード