FC2ブログ

スペイン旅行記 ⑬ ユニークな人々3)

最初から怪しかったんだ・・・
成田空港で、随時チェックインして旅行会社の手続きを終えると
搭乗ゲートにそれぞれが行くことになっていたのですが
その時点で「どうすればいい?」と聞いて
説明しても埒があかない人がいました、
それが今回のユニーク参加者Cさん。

ツアー旅行って団体ではあるけれど
修学旅行じゃないので
お互いあまり干渉せず、つかず離れずって感じなのが普通です。
名前も知らないし、素性も知らないし、もちろん年齢も住むところも知らない。
そんな見知らぬ者同士の団体です。

ではあるのですが
このお一人参加のCさん・・・
とっても目立ちました。

まず、添乗員さんの指示が入らない。
聞く気もないらしい。
覚える気もない。
普通、観光を終えてホテルにチェックインすると
「明朝の食事は1階のレストランで。レストランは7時から開いてます。
ポーターは8時にスーツケースを取りに来ます。
集合は8時40分、ロビーで・・」
などと連絡を受けて解散するのですが、
このおじいさんはほとんどインプットされてません。

解散してから添乗員さんが個別に
「明日は8時40分にここに来てくださいね」と言ったり
隣の人が「8時40分集合ですよ」と教えてあげたり・・・

よくこれで全日程をこなしたと思うんだけど
結果としては「なんとかなるもんなんですよねぇ。」
ま、ほとんどついて歩けばいいからかな?

流石に日程が進むにつれて参加者の中でちらほら噂
するようになりました。
「お金持ってるみたいよ」とも・・・・・・・

私もレジの前におじいさんがいた時
出したお金がカタールのお金だったので
レジのお兄さんに「ノー」と首を振られて途方に暮れてたので
開けてあったお財布から
「これ使えますよ」とユーロを出してあげたんだけど
  (それ自体すごいことだけど)
札束がぎっしり(°д°)

ほかの人と話をすることもほとんどなく
やっぱり変わった参加者でした。
そうそう、参加者のホテルが2つに別れる時があったのですが
Cさんたら自分が泊まるホテルじゃないのにバスを降りちゃって
しっかりフロント前にいました。
自分の荷物はバスと共に、本来泊まるホテルに行っちゃってるのに・・・

極めつけは成田に到着して本人はそのまま乗り継いで自宅に帰ると言ってたのですが
添乗員さんがチケットを見せてもらうと
成田に泊まって、翌朝の便で帰宅することになってたみたい。

自分の予定も把握してない状態でよく参加したし
うちへ帰ったと思う(無事帰ったかどうかは確認してないけどね)

やればやれるんだな・・・
旅行社は申し込みを受けて、パスポートの期限を確認して
お金を払い込んでもらえば
断る理由はないものね・・・。

添乗員は付いてきてもらえばいいわけだし
参加者はほかの人のことは、基本的に関係ないし。

う~ん、そうだったのか。

今となっては懐かしい思い出です。
それにしてもCさん、無事に帰ったかなぁ~
           


IMG_1123.jpg

    ジャンル② 面白かった

スペイン旅行記 ⑫ 世界遺産 1)

スペインは世界遺産の数が世界第3位
さすが~!

私好みの世界遺産をいくつかご紹介
ちなみにサグラダファミリアは好みじゃないです(´・_・`)

まずは「ラス・ファレラス水道橋」
ローマ時代の遺跡です。

間近で見たときはちょっと感動。
う~~む!って感じ。
夫もこういうの大好きです。
IMG_8375.jpg

   どで~んとそびえる遺跡
   ひょこひょこその近くまで行けて
   触れて・・・・
   夫は大喜びでした(((o(*゚▽゚*)o)))
   IMG_3343_201506292122265a3.jpg

IMG_8369.jpg

      
      いったいどれくらいここに立ってるの?
      IMG_3351.jpg

IMG_3350_2015062921234876c.jpg

   IMG_3363_201506292124175f4.jpg

IMG_3356_201506292124501aa.jpg
ここを水が流れてたのか・・・・・

歴史の教科書で「水道橋」って見て
どんなんだろ?と思ったけど
こんなのね?

直に歴史に触れた思い。
世界遺産登録・・・納得です。


  ジャンル③ キレイだった

スペイン旅行記 ⑪ 旅の衣装

旅の楽しみの一つはそこで何を着るか?でもあります。
うんとオシャレしたいじゃない?
以前は、靴・バッグ・帽子までコーディネートして用意して
楽しんだ時もありましたが
今は断捨離に励む日々
捨てに捨てて、持っている衣類はプラ衣装ケース6個で全部収まります。
スポーツ用のパンツからウェアなどもを含めて
春夏秋冬全部です。

そんな中、旅行に行くからといって
新しい服を買ったんじゃ、意味ないんじゃない?

あるものを工夫して旅の衣装を楽しもうと決めました。
買わない!ぜったい買わない!

まず探したのがカントリーハウスの車庫の二階にしまってある
リフォーム用にとっておいた昔の衣類から。
カビ臭くなってます。(^^ゞ
娘がいずれ子供を産んだら
可愛い女の子用のスカートでも作れるか?と
とってあるのです。
そこから引っ張り出してきたのが
マタニティーに着ていたワンピース
水玉のムームーみたいなやつ。
これを着てベルト占めて娘の部屋から拝借したカーディガンを羽織って
(^-^)/はい一日分、出来上がり~!
IMG_0243.jpg
まさか30年近くも前の
マタニティウェアとは誰も思うまい(^O^)

    
   これは小さくなったので、古着屋に持っていったら
   一山(20着くらいでですよ)20円だというので
   持って帰ったカットソー・・・
   (小さくて)、私が大きくなってはちきれそうなので
   上に娘の同じくカーディガンを羽織って隠してます(^O^)
   IMG_0585_201506281834250c1.jpg


続いて自転車に乗って買い物に行く時
いつも着ているTシャツとジーンズだけど
髪を結ぶシュシュが
夫のワイシャツを使って作ったもの
大きくて目立つので 
そっちに目がいって、着ているものがごまかせるだろうと思った。  
IMG_0679.jpg

     これも同じく古着屋から持ち帰った
     小さくなった黒いシャツ
     下にキャミソールを着て
     上着のように羽織って着ました。    
    IMG_0955_20150628212431cd0.jpg


これなんて、30年前のジャンパースカート
何回ゴミ袋に入ったり出たりしたことか・・・
何十年ぶりに着た。
ウン万円の陶器を見て感心してるところ。
IMG_9215_20150628212840e9b.jpg


最後は帽子です。
日差しが強いと聞いてたから・・・
カントリーハウスで草取りをする時の帽子です。
よく洗って泥を落として持って行きました。
ゴムひもがついてて飛ばないからGoodでした。
IMG_0227_20150628213022f11.jpg

というように、普段着あるいはタダ同然の衣類なので
スーツケースが消えちゃっても
全然惜しくありません。

無くしても汚しても平気
そのためにお金使ってないと思うので更に気分は上々

これも楽しい旅だったなぁと思いだす要因の一つですねぇ\(^o^)/
捨てるはずの衣類を着て回ったスペイン・・・
うっとりと思い出してます~!


  ジャンル② 面白かった

スペイン旅行記 ⑩ 娘との再会

スペインに留学中の娘は、スペインも北の方の街に住んでいるので
今回、南の方を巡る私たちとは
会えないだろうと行く前に話してました。
「同じスペイン国内にいるなんて、面白いねぇ」なんて言ってたのですが
娘が6月にトレド(前の首都で街全体が世界遺産という古都)で
学会があってトレドに行くとわかりました。

私たちの行程にもトレド観光があって
その日を調べると
なんと!娘の学会の最終日と私たちのトレド観光がかぶっていたのです。
「わ!ニアミスだ~!」と言っていたところ
先生が「せっかくだからトレドからマドリードに行って観光してきたら?」と言ってくださったとのこと、
私たちもトレドからマドリードに移動する予定です。

これは(@_@。びっくり!

旅行社にどこか出会える時間はないかと相談しているうち
同じホテルに宿をとって、翌日のマドリード観光も半日同行するというプランが浮上しました。
もちろん、お金は別にかかりますが
私たちにとっては、思わぬ嬉しい展開となりました。

同じ日に私たちはトレドからマドリードまでバスで移動し
夕食後にホテルに到着。
娘はトレドから電車でマドリード駅まで行き
そこから空港まで電車で移動
そこからタクシーでホテルまでという予定を立てました。

でもさんざん治安の悪いスペインの話を聞かされていたので
一人でマドリード駅から空港まで行けるのか
空港から一人でタクシーに乗れるのか?
不安で心配で仕方がありませんでした。

だからホテルに到着して
ロビーで娘が待っているのを見た時には
もう安心してホッとして嬉しくて仕方がありませんでした。
IMG_9242_20150627223940eb8.jpg

その後部屋に落ち着くと
  *部屋は2部屋続きで、ベッドがツインとシングル
   ツインの部屋にベッドを入れるのかと
   覚悟していたのですが、そんなことはなく
   全然狭くはありませんでした。
外を散歩したり
IMG_1072.jpg
1階のレストランの外のテーブルで飲みながら
いろんな話をしながら夜を過ごし
IMG_1066_201506272257104bc.jpg


久しぶりに3人で寝ました。


朝、一緒に朝ごはんを食べると同じバスで市内観光です。
夫は嬉しそうに、ニコニコです。
それまでとは全然違ったなぁ~・・・
IMG_9247_201506272258546ca.jpg

    IMG_9248_20150627230044e32.jpg

市内観光
IMG_1079_2015062723024520e.jpg

   IMG_1105_20150627230311303.jpg

プラド美術館を一緒に回ったあと
美術館の前で別れました。
IMG_1121_201506272303361ab.jpg

ちょっと寂しかったけど、元気そうな姿を見て安心したし
直ぐに家に帰ってくるのだから
すんなりと別れられました(*^_^*)

でもちらっと考えたのだけれど
よく事件に巻き込まれて亡くなったお嬢さんや事故で亡くなった子供さんのことを
ニュースで見るけど
もう二度と帰ってこないなんてことになったら
私は生きていけないかもしれない。

子供に先立たれる親ほど切ないものはないと思う。
とにかく無事に元気にいてくれること
それだけで感謝しなくては・・・

改めて思いました。

娘はやがて巣立っていくのは確かだし
いつまでも手元におけるはずもないのだから
せめて、一緒に過ごせるときは毎日を大事に
いろいろなことを共有し伝えて、暮らしていきたいと思いました。

でも、早く帰ってこないかなぁ~・・・・


   ジャンル② 面白かった

スペイン旅行記 ⑨ パラドール?

パラドールって知ってます?
私はそのことを聞いたことはありましたが、名前は知りませんでした。

パラドールってスペインの国営高級ホテルチェーンで
元の貴族の館などを宿泊できるようにしたものらしい。
ま、あまり縁のないところです。

今回の旅でそのパラドールで食事しました。
流石に美味しかった\(^o^)/

他とは違った、明らかに・・・・・・・・・

IMG_0492_20150626135333339.jpg

   IMG_0496_20150626135402430.jpg
このお皿のPの字が燦然と輝いているように見えるわ~!

IMG_0498_20150626135425ca7.jpg

    IMG_0499_20150626135443961.jpg

IMG_0500_20150626135504f93.jpg

優雅なひとときでした(´∀`)

今後行くことがあるとは思えないな、私には。


   ジャンル③ キレイだった

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード