FC2ブログ

魔の師走

このブログを始めるきっかけになった骨折事件
あれは12月のことでした。
師走って何となく「な~にかありそう・・・」で嫌な感じです。

今日、大型スーパーへ行く途中
私の車のすぐ前を走っていた
「初心者マークの軽」が急に停まりました。
渋滞かと思って、しばらく一緒に停まっていましたが
何かおかしい・・・・・・・?
右に寄って、覗いてみたら前の車とその前の車しか停まっていません。
慌ててハンドルを切って、2台を追い越しましたが
追い越しざま見ると、前の車がその前の車に追突したことがわかりました。
その時ちょうど悪天候で、車も多く、何かせわしない雰囲気が漂っていました。
いやな感じがしたのです。

みんなが急いでいるような、慌ただしい、落ち着かない雰囲気。
考えてみれば、もう少しでお正月。
暮れまでにいろいろ片付けたいことも多いです。

気をつけましょう、くれぐれも・・・・・・
外出は最低限にして、十分ゆとりを持って行動しましょう。

何となく、師走ってやだなぁ~。

振り込め詐欺、その後(´・_・`)

いつだったか、息子の名前を騙る振り込め詐欺犯から電話があり
あわよくばとっ捕まえるお役に立てばと思ったけど
感づかれて失敗したという顛末がありました。

今日おまわりさんが巡回にやってきて
その話になって
あの時西区に、何件もそういう話があって
未然に防いだもの、残念ながら振り込んでしまったものもあったそうです。

未然に防いだものも、「自己責任だから」と
なんとしても振込もうとしたのを
お願いして、息子さんに電話してもらって
ようやく思いとどまってもらったそうな(*゚▽゚*)

息子の不始末に何百万も出す親がいるんだなぁと
こっちはびっくりです。

おまわりさんが
「またそういうことがあったら、すぐに確認電話をし、警察に電話ください」と言いましたが
「大枚を息子の不始末に出してやる親の気持ちがわからない」と言うと
おまわりさん、苦笑してました(^^ゞ

ほんとに、ないものは出せないし
成人した子供に確認もせずにお金を出してやるなんて
やっぱり変。
あるから出せるんだし、不始末をする息子を持ってると思ってるから信じるんだろうし
ここまで来ると
勝手に振り込んだら?と言いたくなります。

そういう私も、お金を振り込むつもりはないけど
一回は声に騙されたからねぇ~・・

それにしても、人ごとながら悔しい話ですよね(`・ω・´)
早く、犯人捕まえて、市中引き回しの上、100たたきだな

事件??

この間の事件って何?の答えです。

事件といえば又「骨折」か?と思うけど
今回は違いますよ!

「歯が痛くなった・・・」のです・・・(>_<)

と言っても歯なのか何なのかわからないのだけど、モノを噛むと痛い!
これは歯?と思うでしょう!普通・・・。


ところが向かいの歯医者(歩いて3分)に駆け込むと混み混みで予約は次週。
とりあえず痛み止めをもらってきました。
先週のこれが事件でした。

でもねぇ・・・私は殊更歯を大事にしてきたのです。
3~4~6ヶ月に一回はクリーニング兼定期検査を怠らず
虫歯の赤ちゃんを発見すれば、即処置をし
「8020」を目指してきたのですよ!

でも痛い!痛くて食べても美味しくない!
これってすごい事件でしょ?!


で・・・・結果ですが、やっぱり虫歯も歯肉炎もなくて
なんと歯を噛み締めたのが原因らしい。
夜も歯、食いしばって寝てたらしい。
で歯が怒ったんですって!

歯を削ってかみ合わせを少し緩めたら、痛くなくなりました。

で後、これは私の私見なんだけど、やっぱりいつも何か噛んでる(つまり食べてる)のがいけないんだわね。
モノを噛みすぎ!
という結論に達し、ご飯の時にしか、モノを噛まないように!
おやつなんてもってのほか!
「いいね!わかった?」と自分に言い聞かせました(><)


    出来るかどうかはかなり不透明・・・
    それにしても、
    歯食いしばるほど「断捨離」が苦しいんだねぇ~・・(>_<)

う~む(ーー;)

私のパソコンは完全にだめです。
幸いお盆休みで夫がいるのでパソコンを借りてこれを書いています。
ほんとに困った・・・<`ヘ´>

とりあえず、不自由だけどできるだけ
アクシデントをなかったこととして記事を書こうと思います。

あぁぁ~!!

不自由だ!!

困った困った!

ことの顛末

首の後ろにあるちょっとした異物感。
ひょんなことから「切っちゃおう」ということになり
ついては設備の整ったGセンターでと予約できたのが
2月14日。
「バレンタインデーにねぇ~(>_<)」と言いつつ
ちょっと楽しみでした。

というのは局部麻酔でメスを入れる感覚って初めてだったから・・・
ちょっと切る経験はあっても切り取るのは初めて・・

前もってヤレ「化粧はしてくるな、車を運転してはいけない、指輪はするな」など言われていたのだけど
ほとんど聞いてない・・・
IMG_2624.jpg
外来で、血圧を測ったり再度注意事項を確認したりして手術棟へ。

 ここでも「車に乗ってきてませんね?」「ハイ」
     「化粧してませんよね?」  「ハイ」
        バレないところがすごい・・・
       (実はしてるんだけど)

何度も何度も受診券と本人であるかを確認され
(よほどヒト間違いが怖いのね)・・・
仰々しくも手術棟へ看護師さんと移動。
ゴム草履に履き替えて、中へ入ると更衣室があって手術着に着替え待機。
 これ↓更衣室
IMG_2621.jpg
呼ばれるといよいよ手術室へ・・・
IMG_2623.jpg
ここからが絵になるのに写真が撮れなかったのは
ほんと、残念。

<手術は・・・>

麻酔は注射であっという間に効いてくる感じ。
メスが入るのはよくわかりました。
数センチだなっと思いました。
外来でお話したとき「和服を着るのであまり目立たないようにお願いします」と言ったのを覚えていてくれて
この若い女医さんは「お着物、お召になるとおっしゃってたから、小さく切りますので少し引っ張りますね」と
傷口を広げてメスで切り取るのがわかりました。
中をかなり丁寧に切り取り、縫合。
皮膚は4~5針かな?
この間20分くらい・・・
終わった時にベッドに流れた鮮血の色で切ったことがわかるくらいで
あっけないものでした。

受診カードと精算の紙をもらって外来へ戻りました。
ところが緊張してたのか、ずっと下を向いていたからか
フラフラして更衣室でカード入れを落としてしまったみたい。

エレベーターに乗って外来へ行って初めてないことに気がつき
またテコテコと手術棟へ戻りました。
めでたく見つけてよかったよかった\(^^)/
更衣室に落っこちてました。
自分では平気だと思ってたけど
意外と平常ではないんだなぁと思ったので
少し休んで帰ることにしました。
だって早足できないんだもの(>_<)

       ↓廊下
IMG_2628_20130215150613.jpg

     IMG_2629_20130215150702.jpg
 
私の場合、のんきにブログネタだなんて言ってるけど
この病院でどれくらいの方が
病と戦い、破れ、亡くなったことだろう。
肉親の死を告げられて泣いたことだろう。
病院というところは、死と生との接点。
できれば戦いに勝つ人が一人でも多くなりますように・・・
なぁんて思いながら、
1杯90円のホットコーヒーを飲んで頭を鎮めました。
傷は幸い麻酔が効いてるからまだ痛みません。
IMG_2630.jpg

  外の薬局で抗生剤と痛み止めを処方してもらって帰宅。
  IMG_2631.jpg
  外の冷たい風
  薬局の暖かい部屋
  生きていればこそだわ・・・と思いました。

「心配している夫のためにも元気で帰らなきゃ」と用心して帰ってきました。

気がついたことが一つ。
私立と違って態度が悪くて当たり前だったスタッフが
やけに丁寧かつ優しいのにびっくり。
即刻収益につながる私立だと態度も言葉も丁寧になるのはわかるけど・・

やっぱり接遇委員会とかあるのかな?
苦情が怖いって感じがしました。

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード