FC2ブログ
   
09
29
30
   

祈りの日

6日に引き続いて、今日は長崎の原爆投下時間に併せて黙祷・・・・・
IMG_9755.jpg
もう75年も経てば
特に若い人たちにはピンと来ないのが戦争。
私だって父や母から聞いた戦時中の話をもうリアルに思い出せなくなっている。
遠い地に落とされた原爆の惨劇を
それも75年も前のことを
ありありと感じるのは難しいのは、仕方の無いことだと思う。

でも自分の子や孫に、これから何が起きるかわからないのは
コロナ騒動で嫌というほど実感するところです。
今年の初めに、今を予想することなど全くできなかったもの。
原爆がまた使われる可能性だったありありなのだ。

今日の私は動けないのもあって、朝から戦争で亡くなった人たちの声を
生き残っと人たちの声を通して聴いている。

そして11時2分
祈った。
戦争のない平和な世界が実現しますように・・・
子供たちが健やかに育つ世界が広がりますように・・・・
IMG_9757_2020080912174820f.jpg



まぁ~それにしても、よくぞあんなに
口から発する言葉に心が感じられない人がいるものだ。
首相の挨拶ほど、怒りを通り越して悲しくなるものは
ないね、いやなくはない、結構ある。
役人の挨拶によく見られる。
言葉は魂なのです、美辞麗句ではない真実心の底からそう思っているコトバは
相手に伝わる。
だから逆にどういう心を持つかが大事なのだ。

私の子供たちよ!
  知らないこと、できないこと
  自らの無能無力を恥じるなかれ。
  問題は正直にそれを相手に伝える勇気
  正直で誠実であることほど強いものはないのだ。
  心に嘘のない言葉は必ず人の胸に届くから。

本当に、式典の首相の言葉は悲しかった。
あれが自国のトップなのだなぁ・・・・・
情けない。  
  
スポンサーサイト



Secret

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード