FC2ブログ
   
08
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

天の声

たまたま、あるドクターの講話を聞く機会がありました。
その中で、ふとその先生が言われたのです。

  「優しくね、優しくしてね・・・・自分にね。」

それはそのことを強調して言いたかったというふうではなく
話の流れでふと出たフレーズという感じでした。
常にそのことを言われているわけではなく
たまたま偶然そう言ったという感じ。
でも私には強く印象に残る言葉でした。

そうか・・優しくね、自分に優しくか・・・。
妙に響きました。
確かに私、自分に優しく無かったところあったかも?

子育てしながら、仕事をしている頃は
睡眠時間が5時間を切っていた日も多かった。
どんなに自分が具合が悪くても
休むということ自体思いつくことはなかった。
倒れそうに疲れて休みたいと思っても、休まなかった。
他の誰かに頼って自分のための休養時間を作ろうなって
考えたこともなかった。
ゆっくり食事をするなんてありえず
朝食は車の中でパンをかじり
夕食はいつ食べたかもわからないほど・・・。
寝ていても起きているかのように、頭は次の段取りを考えていた。

いつか壊れない方がおかしい。
土台無理なこと続けたきたんだ・・・。

だからたまたま出会ったドクターの言葉は、私に言ったわけではないのだけれど
まるで、神様が姿を借りて
私に言ってくれたのかもしれないと思うほど
ドンピシャに私に入ってきたのだ。

「自分の体のこと、考えたことある?
生身だもの、無理して使えば故障するさ、
使いこんで使いこんで、すり減ってしまったんだよ、少し勞ってやったら?」

そういうことなのかもしれない。

私は今、ようやく立ち止まれて、自分の身体を見返しています。
よく頑張ってきたね、どこが不調?
少し休ませて、メンテナンスしなければ・・・。

もう少しくらい自分に優しくしてあげてもいい時期に来たのかも?
スポンサーサイト



Secret

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード