FC2ブログ
   
08
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

大人の一人旅 ②

それでなくても文化財は時代と共に、傷んだり劣化したりするものだけど
震災で大きく壊れてしまうことも、もちろんあったでしょう。
それをある財団の支援で修復し
出来上がったものの一部を公開するという展覧会。

途中下車した上野の博物館では、そんな様々な文化財が展示されていました。
IMG_5157_20191025141903665.jpg

平日でも結構人が多く、でもまぁまぁゆっくり見れました。
修復はパンフレットによればこんなふうです。
右と左は同じ仏像。
後世にいろいろ色を塗ったようですね。
   *でもここまで変えなくてもねぇ
IMG_5155_2019102514200077c.jpg

IMG_5156.jpg

IMG_5152_201910251421502ee.jpg

その中で、ふと足を止め
気になって、もう一度戻って足を止め
最後にまた戻って手を合わせ
もう一度振り返り、見て・・・・
本当に心惹かれる仏様がありました。
素朴で穏やかで、あたたかい。
ずっと見ていても見飽きない・・・。

目が悪いので細かい表示された文字が読みにくかったのだけれど(照明も保護の為に、暗いし・・・)
阿弥陀如来坐像 南相馬市とだけは判別できました。
その時は「へぇ、偶然!」と思いました、
この阿弥陀如来坐像です。
IMG_5158_201910251425283ae.jpg

「里守仏」というのがあるそうです。
展示された中には、そんな村の人たちに大事に愛されてきた仏様もあり
震災や水害で壊れたものも多いそうです。

先を急いでいたため、後ろ髪を引かれる思いで次の目的地に向かいましたが
帰りの新幹線の中で
落ち着いたので調べてみたら、南相馬市の鹿島区のお堂に祀られていた仏様で
それはなんと私が南相馬にいたとき
休みの日に、あちこち市の観光パンフを見ながら巡っていて
どうしても見つけられなかったお堂の仏様のようなのです。
無人のお堂なので、尚更発見できず。
このへんなんだけどなぁ、ひと気はないし・・・
結局諦めた覚えがあるのです。
随分たくさんの人が命を落とした地区です。
新幹線の中で思わず「え?」と言ってしまいました。
ここで会えた訳?
まさかここで会えるなんて。
なんというご縁なんだろう。
たまたま出がけに、資料を入れるために、袋類の中からひったくるように持ってきた袋は
南相馬の仲間が別れる時にプレゼントしてくれた馬追の絵柄のもの。
IMG_5018_20191025143312d62.jpg
これも偶然・・

あの仏様は、震災に遭われて、たくさんの人の死を見て
なお穏やかに佇んでいらっしゃる。
たかだか木の彫刻でしかないかもしれないけれど
信仰ってそんなものだろうな。
有難くって、手を合わせずにはいられない。

早く、村のお堂に戻れたらいいですね、と思いました。
でもなんだか、涙が浮かんで。

とにかく全く予期せぬ旅になったことは確かでした。
20181012-090202[1]
できたら南相馬で再会できたら嬉しいな。・・・・と思います。
でも無理かな?神イヤ仏様のみぞ知るだね。
強いてこうしようああしようと思わなくても
会えるなら会えるような気がする・・・
スポンサーサイト



Secret

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード