FC2ブログ

臨死体験

向かいのホームドクターの歯医者の先生が亡くなって、早半年以上過ぎました。
何か異常がなくても4ヶ月に一回はクリーニングとチェックを怠らず
受付けの人や衛生士の人とも仲良くなって
これで一生、私の歯はここで診てもらえると思っていたのに
いきなり放り出された感じ。
気になる奥歯も様子見で、近いうちに治療することになっていたのに・・・・、です。

その奥歯が先週末、突然痛み出し
もう躊躇する猶予もなく、少し離れているけど
昔からやっていて、見慣れた歯医者さんに駆け込みました。
幸い先生もスタッフも優しく、急患でも丁寧に診てくれて
週明けに、大掛かりな処置をすることになりました。

その内容を知っていたら、多分私はしばらく考えさせてもらったかもしれない・・・
それくらい辛い治療でした。
途中、もうギブアップすることになるんじゃないかと思うくらい・・・
というのも私は嘔吐反射が強くて、レントゲンも子供用の器具を使うくらい
口の中に何か入るともうダメなのです。

もうダメ!と思ったとき、
「でもここで止めたら、もっと辛くなるかも?頑張ろう!」と思い
「そうだ、死んだふり(?)しよう」と思いつきました。
私は死んだのだ、死の世界にいると思おう・・・。
そう思ったとたん、体の力が抜け(だって死んでるんだもん)頭は
現実から遠く離れていきました。
よく臨死体験した人が言う世界を想像したのです、必死で。

そこは雲の上みたいな、輝いた黄色い世界で
何の苦痛もありません。自分も体のない魂だけの感覚です。
さすがに向こうから亡くなった知人が呼ぶということはなかったけれど
ただただ、無になって漂っている感じ
口を空いていることも、器具が当たって痛い感覚も
遠い所に行ってしまいました
時々、先生の処置の感覚がある現実に戻るけど
またその死の世界(?)に戻って、漂い、何とか数10分の治療をやり過ごすことができました。

とても死んだふりでもしなければ耐えられなかったと思う。

終わってスタッフが「お疲れ様!ご苦労様でした」と勞ってくれたけど
ヤッパりもう二度と当分はごめんです。

その後、痛み止めをたっぷりもらって家で飲むと
疲れきって眠ってしまいました。

起きたとき、やぁ、あれは本物の臨死体験に近いねと思った次第。

辛いことや苦しいことに直面したみなさん!
そんな時、死んだ気分になるといいですよ。
死の世界には、世のしがらみも痛みも苦しみもありません。
何もないのです、な~んにも!

いやぁ、いい経験したなぁ~!

スポンサーサイト



Secret

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード