FC2ブログ

更衣

手を折ったとき、私は偶然家事をする時の服
つまり、お出かけ用ではない普段着のニットのカットソーを着ていました。
整形に行って受付けで、「保険証を」と言われて
ようやく自分の手が、全く上がらず保険証を出すこともできないことに気づいたのですが
診察室で看護士さんに脱がせて貰う時にすごく大変で
かつ帰りには裸でなく、方袖だけでも通して、一応服を着て帰って来ることが出来、
それ以降着替えをするダンになって、ようやく怪我した時の衣服のことに思い至りました。
今思えば看護士さんも言ってました・・
「おしゃれはできません・・!」・・・・・・・・・・と
確かに、着るものの制約は多くなり
ギプスともども着なくてはならないので、先ず肩幅が大きいか伸びること
袖はもちろん通せないままです。
丈もある程度無いと、おなか・腰周りがすごく寒い・・。
これらの制約で手持ちの中からと言うと、すごく限られてしまうので
いつもおんなじ格好になってしまいます。
それはとってもつまらないことです・・・
きれいな色のものや、スポーティーなもの、ちょっとフェミニンなもの、黒色系・・
日によって、多少楽しみたいじゃないですか?いくらおばさんでも・・・
でも今はそれが出来ない・・

晴れてギプスが取れた今でも、更に制約は続いており
今度は袖を通せる代わりにゆったりとしていないと、脱ぎ着の際に相当痛い目に合うのです。
袖が長かったりするともう大変!
痛くて伸びない右腕に長い袖を通し、よいしょよいしょと引っ張り上げ
左袖を通し、頭にせいのぉ~っとかぶせるのです。
という訳で、毎日似たような格好で
私はどんどんおしゃれから遠ざかっていくのであります。(@_@。

娘は近くに出来た衣服専門のリサイクルストアで
バーゲンだといって、何枚もお買い得をゲットしてきたようです。
うらやましい~!!
行きたいけど、行ったって試着は出来ないし
先々着るもの買ったってつまらないし・・
という訳で
結論・・・・・・・早く良くならないかなぁ~。

それにしても、あの日の看護士さんの言葉を今思い出しました。
「ほんと!ちょうどいい服着て、来ていただいて・・」
そうなんですよ!伸びないぴったしの服着てたら、切るしかなかったわねぇ!きっと!
手がぶらぶらして、痛くて曲げられなかったもの。
服を最大限伸ばして脱いだもんね、あの時!
これからはニット製品を愛用しよう!!  ←(又、骨・折る気?(>_<))
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード