FC2ブログ

雪見る旅 その③

小説家川端康成の小説「雪国」の舞台となったのは
湯沢町です。

冒頭のこの言葉は有名。
湯沢3

  私は雪国に育ったものだから
  国境の長いトンネルを超えると
  目に飛び込んでくる雪国を想像できなかった。
  
でもこんな感じだったんだね・・・・・・・・・・・・
湯沢4
太陽が燦々と輝く世界からいきなりこれを見たら
やっぱり、わ!って思うよね・・・・・・・・
   
    これはモデルとなった「駒子」像
    湯沢2

 
当時とはあまりに違う世の中になって
小説雪国ももはや、今の若者には明治と区別つかないくらい昔の話なんだろうな・・・・
でも私には、モデルとなった芸者さんがなくなったというニュースを
覚えてるくらいな昔なんです(*´ω`*)



ただの鄙びた温泉町だった湯沢も
今では、都会からのスキー客、外国人の多く訪れる街になってました。

時の流れを感じる・・・・・・・・・・
スポンサーサイト



Secret

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード