FC2ブログ

アンティーク着物

家を離れたら、なかなか和服を着せる機会もなくなると思うので
誕生会に、娘に着物を着せました。
もちろん私も・・とはいえ
以前から「着られる洋服がなくなったので和服」と言ってましたが
あまりに自分が大きくなると
和服だって、着られなくなるのです・・・
知ってました?
そう甘くないってことです、洋服に加えて和服も着られなくなるとなると
外出に一体何を着ればいいの?
って感じ・・・・

それに反し、私が着られなくなった和服
娘は片っぱしから、いい感じで着られます、
やっぱり痩せてると多少大きくても着られるんだな・・・
逆に体が大きいと、小さい着物は絶対に着られない・・よくわかった・・・・。

さて今回、娘に着せたのは「大正末期から昭和初期の「銘仙」
最近はやりの、アンティーク風ではなく
完璧な「アンティーク」
IMG_8277.jpg

     IMG_8279_20161211211240281.jpg

IMG_5260.jpg

  昨年の誕生会を見たら
  夫にも和服を着せてたんだね
  今回は思いつきませんでした。
  IMG_5277_20161212170016814.jpg


そして私はというと
母からもらった「つむぎ」
魚沼の機屋のものだと言ってました。
亡くなる直前に、自分からくれました。
その時はまさか、形見になるとは思いもせずもらいましたが
結局形見になりました。
年寄りっぽくてなんだけど、娘の誕生日となれば
これがふさわしいかと、着ました。
IMG_5249_20161211211718079.jpg

和服はなんといっても、着慣れること・・・・
娘にも今回は帯を自分で締め具合を決めてもらい、緩めに締めて
とにかく嫌がらずに着てくれるように心がけました。
飲んだり食べたりするからね(^_-)-☆
おかげで最近は、普通に歩いてます(´▽`*)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード