FC2ブログ

懐かしい〇じまクン・・

娘を見送りに玄関を出ると
ちょうど、娘の同級生の〇島クンが自転車で駅に向かうところでした・・・
〇島クンとは小学校の1年生の学童保育の時からの顔見知り・・・
男の子だから、親しくお話をすることもなかったけれど
学校や学童保育の行事でもよく会うし、お父さんも役員が一緒だったりで
なんとなく親しみを持っていました。
そして何といっても〇島クンと言えばのエピソード!
 娘から聞いた話・・・
  「〇島クンたらね、バスの次降りますのボタン、乗ったときからずっと押さえてるんだよ」
と・・・。
ずっと押さえていて、「次は~~」と言うや否や、ボタンを押すのだそうです。

あの頃小学校に上がったばかりの娘を学童保育が遠かったために
バスで帰宅させなくてはなりませんでした。
私は毎日それが辛くて辛くて仕方がありませんでした。
人より小さくて、赤ちゃんのように可愛がっていたのに・・
一人でバスで帰宅・・・・(>_<)
それが切なくて切なくて・・・
でも同じように共稼ぎの〇島クンも同じバスで帰宅するのがわかって
ほっとしたのを覚えています。
何度も何度も時計が〇時になったら学童保育を出て
〇時のバスに乗って、〇〇と言うバス停を過ぎたらボタンを押すんだよと教えたものでしたが
〇島クンもきっと同じように教わったのでしょう・・・・
小さな真ん丸い手で「次ぎ下ります」のボタンに手をかけている〇島クンを想像すると
可愛くて可愛くて・・
そして健気で健気で・・・・・・・・・・・

あの〇島クンが、こ~んなに大きくなって
お父さんにそっくりになったねぇ・・・・
お父さんのように、警察官になるのかなぁ~、もう高校3年だものねぇ・・・・

過ぎた時間の長さを思うと同時に
あの頃に一瞬戻った朝のひと時でした。

みんな!     がくアジサイ
いい一日だといいね(*^_^*)
                   
スポンサーサイト



Secret

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード