FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ベゴニア物語

カントリーハウスに行く途中に大きな交差点があります。
交通量も多く
信号待ちをしている時、この交差点で車を見ないということはまずありません。
その角に花が植えられるのです、毎年!
毎年、今時分にそのスペースがきれいに整備され
  *トラクターが出動し、作業員も3人や4人ではありません。
かなり大掛かりな事業です・・・・・・・・・・・
そしてしばらくすると、そこにはキレイなベゴニアの苗が整然と植えられます。
このように。
IMG_1904.jpg

    IMG_1905.jpg

IMG_1906_201406292107540fc.jpg
これがみんな咲き誇ったら、どんなに美しいでしょう~!
・・・・・と
思うでしょう?



ところが!

このベゴニア、咲き切ったことがありません、少なくとも最低ここ・・・5~6年は。
どうなるかというと、
    草にうもれて、
      咲き切ることなく、
        枯れ果てるのです、毎年!


何せ、この大きな交差点で、うまく写真の撮れる位置に停車することはめったにないし
降りて写真を撮るなんて至難の業なので
その有様を写真に撮れてはいないのですが
それはもう!かわいそうなんです。
日あたりがいいので、人の背丈ほども草が伸び
ベゴニアがどこにあるかも分からず
花が植えてあったかどうかすらわからない状態になります。

そして、涼しい風が吹き、草も枯れ、小雪が舞い散る季節になって
スカスカになると
この植えた時のまま枯れたかのような、哀れなベゴニアが姿を現すのです。
もう何年も繰り返している、悲惨な実情です。
ひどいでしょう!!なんで!

なんでこうなるの?
ここに花を植える目的はきっと、景観を豊かにし、運転手の目を癒し、通る人の心を慰め、、交差点の事故を防ぐためでもあると思うのですが

今の状態では、何の為に植えているのか全くわかりません!

一番わからないのは、効果があるや否や、検証せずに、毎年毎年同じことを繰り返していること
今年は咲かせられなかったから、来年は違う花にしようとか
草が排除できないから、芝にしちゃおうかとか、ボランティアに草取りを定期的に依頼しようかとか
なんか考えられないの?
さっぱりわからない、考えてないわけないと思うんだけど・・・
とにかく予算消化!という発注者
受けたのは植栽だからそれだけすればいいという業者

ううっむむっ!
一番腹の立つ行状だ。
これってお金の無駄使いとは言えないでしょうか?(反語です。)
  
かわいそうなベゴニアちゃん!             
スポンサーサイト



Secret

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード