FC2ブログ

リケジョ考・・・

今朝の読売新聞のトップは「第3の万能細胞」に関するニュースでした。
この主任研究員が女性でしかも30歳。
写真で見るところ、美しいお嬢さんだから
これから注目されるのは必至と見たね。

彼女が女性であるが故、また若いが故に男性以上に困難な壁にぶち当たってきただろうことは
想像に難くない・・・・
でも、研究成果を出したから脚光を浴びているけど
世の中、悪戦苦闘している女性たちがどれくらいいるだろうか・・・

預ける保育園がない、研究時間がない、いわれのない女性への偏見、差別。
中にはそれに妥協し、甘え、挫折する女性の方が多いでしょう、きっと。
でも奮闘している健気な女性もまたきっといる。
そんな中で、明るい話題だと思います。
そう思うこと自体残念なことだけど・・・。

ただアメリカでジムでちょっとお話した
息子と同じ大学院を卒業した女性は
ほんと小柄でどこにでもいるような日本人女性だったけど
就職が決まって、これからアメリカ社会で生きていくって言ってた。
頼もしいなと思いました。
息子の話では、他に会社を辞めて資格を取るために渡米し
アメリカに就職する夢を持って勉強している人もいるって言ってました。

みんな、頑張ってるんだなぁ~。

息子は「僕はお母さんが働いてたから、女性が働くのは当たり前だと思ってたけど
こっちではもっと当たり前なんだよね」と言ってました。
そう思うと日本で女性が働き、能力を遺憾なく発揮するには
あまりに状況が厳しいと思います。
環境も厳しいけれど、意識も低いと言わざるを得ない。
息子には「でも一番女性の脚を引っ張ってるのは同じ女性よ」と言いましたが
それはかなり確かです。

女性だからと特別視されないで、対等に生きていける日本になるといいな~
そして女性が自分の能力をぐんぐん伸ばせる環境だったらいいなぁ~。
道はかなり遠そうだけどね。

これからの若い女性にはほんとに、頑張って欲しい。

そういえば我が家の理系女子・・・
さっき、忘れ物したってメールが来ました。
頑張れ、リケジョ~!
それじゃ、届けに行ってくるかな・・・
スポンサーサイト



Secret

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード