FC2ブログ

挨拶のこだま

自転車ではしっていったら
向こうから5歳くらいの子供が子供自転車に乗って走ってきて
その後ろをベビーカーを押した若いママが走ってきました。
私は手前の広くなったところで、待っていてあげました。
するとすれ違いざまに、ママがセンキュ〜〜!と大きな声で言いました。
言葉の少ない私はバ〜イ!と言って一目散に自転車道を反対方向に走りました。

同じ道を帰る時、同じ場所で、急いで家に帰ろうと猛ダッシュで走っていくと
向かいから若いお兄さんがジョギングしてきて
広い場所で待っててくれました。
私は、大急ぎでセンキュ〜〜!と言って脇を駆け抜けました。
すると彼は
ん!だか
うい!だか
イヤーだかちょっと判別つかない発音で返してくれました。
多分、うんいいよみたいな感じだと思う、片手を振って。
私も背中にジャガイモ、玉ねぎ、ミカン、肉、などいれたリュックに
片手に本日特売のイチゴ1パック、1ドル69セントの袋を持って
マウンテンバイクなもんだから
大変バランスが悪いにもかかわらず、手を振って応えました。

こっちではけっこうみんな声に出して挨拶するんだよ。
とってもいいことだと思う。

私はサンキュー、グッモーニング、ハ〜イ!、ぐらいしかいえず
最近では小銭を全部出して、これで足りる?何て日本語で言って通してるくらいなのに
けっこう通じ合えてる。
なんて言ったらいいかわからなくて、
とびっきりのにっこりで
ありがとうの気持ちを伝えると
おじさんも入れ墨兄さんも、ヤンキー娘も笑顔で応えてくれます。

早い話が、コミュニケーションってそんなもんなんだね。
他の動物だって言葉でないコミュニケーションしてるもの。

少なくとも英語を話せない私も、
日本語を離せないアメリカの人とコミュニケーションしつつあることは確かだと思います。

これってすごく貴重な経験だと今日思いました。
いぇ〜い❗️
20140117063331212.jpg
通り道のバス停。

特売イチゴ
20140117064719b55.jpg
スポンサーサイト



Secret

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード