FC2ブログ

忘れまい・・・・

IMG_2043.jpg
南相馬市に住む友人が
 「どうしても見ておいて欲しい」
 「ここを忘れないで欲しい」と
津波の被害プラス放射能の被害で未だ手つかずの小高地区に連れて行ってくれました。
一般の人は入れない旧警戒区域です。

   IMG_2052.jpg

IMG_2055.jpg

   IMG_2060_20130423220358.jpg

       IMG_2068_20130423220422.jpg

IMG_2089_20130423220443.jpg

     IMG_2102.jpg

IMG_2113.jpg
わかりにくいけど
この棒の先の白い色・・・
今は処理するがれきだけど
ちょっと前は遺体のある場所を示す棒だったそうだ。
「たくさん立っていた・・・」と。

「転がる死体から年寄りの磨り減った指輪を抜き取る泥棒もいたんだよ。」

物見遊山で行ったわけではないから写真を撮る気もなかったんだけど
「撮って、忘れないで、伝えて欲しい」と彼は言う。

私は「大変だったね・・・」としか言えず
言葉を探せど見つからない。

累々たる遺体が転がっていたという場所で手を合わせるしかありませんでした。

せめて目に焼き付け、忘れずに自分のできることをしようと思いました。

何もかもを失うこと
愛する人を突然失うこと
それがどういうことか実感できないまでも想像はできる。
心を寄せることしかできないけど
自分にできることをしようと思いました。
スポンサーサイト



本当に・・・

いきなり、自分が夜中に「とりあえず逃げろ」と言われ
着の身着のままこの家を出て
そのまま「帰れない、ずっと帰れない」と言われたらと考えると
それがどれほどひどいことか・・・

私が見たあの地区に人が住めるときは・・・果たして来るのだろうか?

おっしゃるとおり放射能汚染は地震とはまた別ものです。
神戸はあの状況から復興しましたが、放射能に汚染された大地の復興は果たしてできるんだろうか?
美しい田んぼは戻るのだろうか?
言いようのない悲しみとぶつけ様のない怒りを感じますが
今は打ちひしがられた人々に私のできることをしていきたいと思います。

2年経っても、人々の心はずたずたです。

No title

失礼かもしれませんが・・・・
地震 津波はある程度仕方がないと思っています
犠牲になられた 多くの方々 そしてそのご家族親戚の方々の悲しみは察しますが 自然災害は防ぎようのない部分もあると思うのです

しかし 放射能汚染は完全に人災だと思うのです
それでもなお 原発を再開または新設するというのは 私的には考えられません
どんなに 安全性を唱えようと 100%の安全はありえません

原発のない時代でも 石炭のない時代でも 人間は生きていました
放射能汚染下では 生きて行けません

kukonatuさんの写真を拝見して 放射能汚染の愚かさを 再認識しました
Secret

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード