FC2ブログ

女正月

IMG_0323_20130117142903.jpg

    IMG_0326.jpg

小正月も過ぎて
玄関の松飾りを取り、家の中の飾りをしまい
お正月の華やかさも終わります。
この時期・・片付けながらふと「女正月」という言葉を思い出しました。

私の実家では1月1日こそ誰も来ませんでしたが
2日3日あたりになると
取っ替え引っ変えお客様が来て
父はひたすらいい機嫌で酔っぱらい
母はひたすら忙しそう・・・
私も物心着く頃になると「挨拶」に駆り出され
時にはお酌などさせられるので
正月とは言えのんびりしていられなくて「うんざり」でした。

三が日も過ぎると今度は「年始呼び」です。
いついつと決めて
親戚を呼んで「新年の挨拶」を交わすのです。
呼ぶってことは呼ばれるってことで
お酒なんか持って父は呼ばれていき
酔っ払って帰ってくるのです。
うちが年始呼びをする日は、お客様がたくさん来るので
それなりに大変で
ご馳走も用意するけど
その家なりのご馳走を前々から準備しなくてはならないので
大わらわでした。
今思えば母も大変だったんだろうなぁ~・・・

そして

一段落着いた小正月、確か1月15日だったような気がするけど
女正月と称して
近所の主婦;おばさんたちが集まって女の宴会をしていたのを思い出しました。
と言ったって、当時は女が酒を飲むなんて・・という時代でしたから
梅酒だの漬物だの煮物だのと持ち寄って
いつもより盛大なお茶のみ会のようなものだった気がします。

「今日ばっかりはいいよねぇ~~」
「そうそう、女正月だもんねぇ~」と言い言い、
おばさんたちはいつもよりちょっぴりいい服を着て
いつもより2ランクくらい高いテンションで
おしゃべりに花を咲かせていました。

酔っ払った夫たちが飲みまくるお正月
それを甲斐甲斐しく世話してほっと一息ついた
主婦たちの安堵感が子供心に伝わってきました。

寒さも雪もこれからという季節でしたが
なんとなく新しい年への期待と喜びを感じるひと時でした。

女正月・・・
今はこんな言葉も聞くことがないくらい
男も女もいつもお正月みたいなもんです。

でもあの頃はいろんな貧しさがあったけど
今にはない嬉しさや喜びもあったような気がします。

私も今は年がら年中のんきに暮らし
いつも穏やかなお正月のような気分・・
慰労される女正月なんて言えた義理じゃないんだけど
来週、年末年始の終わった区切りに夫と
女正月を祝いに出かけようと思います。ヽ(´▽`)/

娘の成人の祝いから年末の慌ただしさに
止まることなく突っ走ってきた気もするので
ちょっと立ち止まって今年の計画を立てなくては・・・
IMG_0324.jpg


スポンサーサイト



Secret

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード