FC2ブログ

整形受診 No9

歯科を終えて、帰ろうと思ったけど、チョット整形外科方面に歩いてみると
「あらっ?」
「今日は月曜なのに空いてる?」
「土日に痛くてたまらなくて月曜になるのを待ちかねていた人で一杯かと思ったのに・・・」
という訳で、その足でふらふらと整形外科に行ってしまいました、心の準備もしないまま・・・
行って気がつきました、今日はレントゲンだった・・!
もう帰るわけにも行かず、リハ室で温めた後、レントゲン撮影。
そして診察。
今日は先回よりもずっと腕が上がり(というより頑張って上げて見せ・・)、Drも「ふむふむ」って感じ。
ただレントゲンを見ると、今更ながらにけっこう大胆な折れ方・・・・!
見なきゃ良かった、見たくないもの見ちゃった。
「腕が上がるようになったことは褒めてあげるけど、くれぐれも無理しないように・・」と言うのが
私のDr語の解釈。そんな言葉では言ってないけどね。

そこで私の2大疑問を思い切って聞いてみました。
  その1 この痛みは当然の痛みなのか?例えば自己流に無理しちゃって炎症か何か起こした痛みなのか?
  その2 私がオペの対象でなかった要因は?
     (これはとっても聞きにくいし、私は客観的に興味があるだけなんで
      上手に聞けたか疑問なんだけど・・・決して「何でオペしなかったんだよぉ?」なんて意味ではありません。
      むしろ、オペせずにすんで、「ありがたや~っ」て気持ちです)

(私流の解釈による)答え 
  その1 そういう痛みなら違う痛みだろう、これは動かしていることによる痛みだから心配ない。
  その2 ま、オペはその時の状態に応じてすると言うことで・・・、今更そんなこといわれてもねぇ・・・?オペしたかったら今からでもしよか?・・
といった感じでしょうか? 

私は骨折の状況をなるべく正確に把握したくて、そしてどんな風に回復してきて、これからどう回復していくのか、素朴に凄く知りたい!知らないことに凄く興味を抱く性格からなんだけど、こう言うことってなかなか聞けないものですね。気分悪くしちゃったらどうしよう?とか色々思ってしまうのかも?
これが生死に関わる病気だったら、私は絶対に妥協しないと思う・・・わかるまで聞く、きっと。 

今回は自分流に初体験の骨折と向き合ってるって感じです。
初めての骨折ってものに凄く興味があるのは確かだけど、根掘り葉掘りは聞けません・・・
だから初リハビリも自己流にある意味、面白がって取り組んでいます。
痛いのはいただけないけどね(^_-)-☆
リハビリに失敗しないで、上手にすくすく元気になるといいなぁ~!!
でもどんな病気も、修理工場に持っていって直してもらうんじゃないんだからね。
自分で病気の相手を知って、自分で治すっていう気が無いといけません(>_<)
私の腕だって、誰かが治してくれるわけないんだもの、
自分が自分の意思で動かすしかないんだから・・ね?
スポンサーサイト



Secret

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード