FC2ブログ

こぶしの花

私のふるさとは雪国であったから
雪が溶けて、一斉に花々が芽吹く春は
何より心躍る季節でした。
その春を告げるのが「こぶしの花」。
亡き母は春になると、じっと近場の山を見つめ
「あれはこぶしだな・・」とつぶやいていました、
山肌の日陰に残る残雪と見紛う白い花。
近づくといい匂いがして
持って帰って、母を喜ばせようと、手折ると直ぐに花ビラが傷ついて汚くなってしまう。
それでも母はものすごく喜んでくれた。

千昌夫の歌「北国の春」の歌詞にも出て来る「こぶしの花」
でも最近の若者はこの歌を知りません。
「え?拳の花かと思った」という・・・・・・・・・・・

時代だね。
その「こぶし」を植えてもう10年近くなります。
もう見上げるような大木になりました。
今年は花をたくさんつけて、
子供の頃見た山の風景に近くなりました。
IMG_1698_201904142224309da.jpg
点々と白い花が青空に映えます。

    IMG_1699.jpg
     雪国の人はこの花を見て
     あぁ長い冬が終わって 
     やっと春が来たんだ・・・実感するのですよ。

今年は娘と一緒にこぶしの花を見ることができました。




スポンサーサイト



プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード