FC2ブログ

あの日の星空

撮り溜めたTV番組の1つ
「あの日の星空」を見た。
震災の日の夜
そしてその後の星空。
明かりが消えていたからか
満点の星空
本当にたくさんの星が見えたそうです。
そして見たこともないくらいキレイだったそうだ。
家族を失った人
津波から逃げ延びた人
瓦礫の中で救助を待っていた人
目に映ったのはそう思う事がはばかれるくらい,キレイな星空だったんだって。
ある人はそれを亡くなった人と思い、ある人は天国への道しるべと思い・・・
明かりのない夜
想像できるような気がする。

私も南相馬で、明かりが極端に減っていたから
やけに星がたくさん見えるなぁと思いながら職場からアパートに帰った夜を思い出します。
住人が避難して空き家になった家々の間の道を
怖いから小走りで帰りながら
空には沢山の星が見えた。
本当は星はあるんだろうけど
見えないだけなんだよね。

でも人によってはそれが大切な人に見えて
それに癒され、励まされて生きていけるという人もいる。
わかる気がする。
そうでもなければ生きていけないのかも。
娘と4歳の孫を失ってどうやって生きていったらいいのか・・

見えないものや見えない力はきっとある
震災はそう教えてくれたんだなって思う。
写真でさえ、星は美しい。
2019031320423730a.jpeg

続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード