FC2ブログ
   
11
   

冬支度

雪国では、積もる雪の重さから大事な植木を守るために
樹木の雪囲いをします。
兼六園の雪吊りは誰でも見たことがあると思うけど
もはや雪から守るというより
冬の風物詩的な要素の方が大きいような気もします。

私もカントリーハウスが雪の多いところなので
数年前からこの雪吊りに挑戦。

でもあんまり上手くないし
今年、講習会に参加することにしました。
それが昨日のこと。
IMG_4973_20171105113153d25.jpg

余談ですが、縄を扱うのに必須なのが「男結び」これができないと始まりません。
さっき、椅子の脚でやってみましたが
大丈夫、覚えていました。
IMG_4971_20171105113311b2b.jpg
がっちりした結び方で、この方法で縄を結わえると、緩みません。

さて当日は、とあるお屋敷のお庭の雪囲いをやりながら技術を学ぶという講習会。
参加者は当然といえば当然、おじさま方がほとんど・・・・
それも半分は、プロ級の出で立ち&道具持参で
ガーデニング用のハサミだけなんて私だけでした。
だって本格的な雨具も持ってないんですもん。

IMG_0209_20171105113620152.jpg

   IMG_0206_2017110511370627a.jpg

     IMG_0222_20171105113739b23.jpg
教わりながら手伝ってもらいながら
実際にやって
私の持っている雪囲いの知識と技術が、増えました。
そして高い所に登る勇気も・・・・・・・
脚立に上っての作業を言いつかったのは
私のグループでは私だけ・・・・
なんだか男性女性と区別しないでもらえたこと。
そして大きなドウダン(プロはドウダンつつじ、やって!とは言わない、次ドウダンやってみるか?)を任せてもらえたこと
ちょっと嬉しかったな・・・・

でも怖かったし、ちょっと無謀だと思いました。
私、脚立に上って作業したこともないし
造園業者に勤めてる訳じゃないし。
落ちなくてよかった、、。

結論としては、何事も経験だな、なんでもやって見て分かることってあるなぁ~。
行ってよかったと!いうことです。
雨の中の作業もきつかったけど、滅多にできないことだし・・・。


一つ、よぉく、わかったことは私の腕力のなさ・・・
とにかく力がない、ギュッと縛る、
ガッと抑える、ぎしっと締める・・・・みんなダメ。
腕や指の力がないんだ。
腕力つけなきゃ!

最後に業者さん(講師)が講評で「こんな雨の中で仕事なんかしたことのない人もいただろうに
気の毒でした」と言われましたが
きっと私も、その対象者の一人だろうな。
植木屋さんの言葉には「こんな雨の中でやる仕事もあるんだよ」という意味もあったろうという気がしました。
私も、しかと受け取りました。
いいお天気の日ばっかりじゃないもの、でも仕事はやらなきゃです。

11月半ばになったら、私もカントリーハウスの雪囲い、本格的に始めます!

寒いのなんのと言ってるうちに
雪が降っちゃいます。
やることはやる!

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード