FC2ブログ

死ぬということ

同い年、誕生日がひと月と違わない友人が亡くなった。

がん・・・・か・・・・。

初めて会ったとき、私はもう子供がいて、彼女は子供が欲しいけどできないと言って

そんな話から同級生とわかり、距離が一気に縮まった覚えがある。

その後彼女も子供に恵まれ、共に仕事に邁進した。

今よりも、子育てをしながら仕事をすることは

本当に大変だった・・(よね?)

懸命に働き、育て、学んだ日々。

別々の道ではあるけれど、ほぼ併走していたようなものだ。

同じ時代を見、同じ時代を感じ、同じ時を重ねてきた。

死んでしまったんだね・・・・・・・・・・・

もういないのか、もう生きて語れないのか、もう一緒に歳をとれないのか・・・・・・・

言葉にできない、言いようのない、寂しさと哀しさと虚しさと。

その人の遺影は幸せそうに微笑んで、今にもあの声が聞こえそうだった。

でももう微笑みは永遠に語らない。

冷たくなった体はもう二度と動かない・

見るのは辛かった。正直辛かった。

でもそれが死ぬということ。

また一人、死ぬということはどういうことかを教え、つまりは生きるということはどういうことかを教えてくれる人が増えた。

友よ、再会したらまた語ろうじゃないか、生きてきた時代を、

そして我々の生きた日々のことを・・・・。

それを楽しみに私は生きる。

とりあえず、ゆっくり休んでください、本当にお疲れ様。

スポンサーサイト

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード