FC2ブログ

宿のこと  ②

続きです。

宿の食事・・・

夫は「要求水準が高いんだよ!」というけれど

いやいや、もっと安くてもっと、安い食材を使っていてもすごく満足する宿もあるのに

「なぜ?なんでこんなに満たされないの?」という感じだったんです。

IMG_5524.jpg

   IMG_5526.jpg

IMG_5528.jpg

         IMG_5529_201612202211169ee.jpg

IMG_5534_201612202211499cb.jpg

        IMG_5535_201612202212232bc.jpg

決して眉をひそめるほど劣悪なわけじゃないと私も思う。

でも、何か違う・・・な~んか違う、それはなんだ?

書きながらつらつら考えてたんだけど、

これは大きな宿、団体さんを受け入れてきた宿に染み付いた習慣みたいなものかも?なと思いました。

小さなこじんまりした宿なら、客の顔を見て、手作りの惣菜風の料理を供することもできる

でも何十人もの団体客を相手にそんなこと、とてもやってられない。

出来合いのものと温かいものを上手に組み合わせて

いかにも旅館風に出す。

これが習慣なんだ・・・・・・・きっと。

そう思い至りました。

そして、これが秘湯の味かもな?と思った次第です。

どこもかしこも「こじゃれた」料理屋風、居酒屋風の温泉宿になったら全然面白くないよね。

隙間風が入るような古びた木造の建物に、古色蒼然とした浴室

取り立てて珍しくもない団体料理

これぞ、守らねばならない秘湯の宿の味なのかもしれない・・・・・・・・

だからこそ秘湯!

ということで、今回もなかなかいい選択をしたと自画自賛しておこうと思います。
スポンサーサイト

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード