FC2ブログ
   
01
   

えっ!((((;゚Д゚)))))))

朝、起きるや服を着替え外に飛び出し雪除け

降るそばから早め早めにやるのがコツ
溜め込むと重いし固くなるし、ろくなことがありません。

バス停も含めて一通りきれいにして
玄関のドアに手をかけると・・・
「えぇぇぇ~!また来た!」
おいてった道路の雪をようやく片付けたのに・・・・(;д;)
すると除雪車の兄さん
高い運転席にいて、防寒のため閉鎖されてるから
私の声が聞こえるはずもないのに
「わ!」とひるんだ、除雪車ごと!

私は除雪車が「ぎゃっ!」とひるむのを始めて、見ました。
除雪車は道路及び隣の雪を
私がきれいにした所へ置こうと動いたその瞬間に
私の「えっ!」という強力な気を感じ
道路の雪をがっぽりすくうのをやめ
そっと撫でるようにすくって、遠慮がちに置いていきました。
縮IMG_2676 no2

   縮IMG_2677 no2

家に入るのをやめた私は
自分が雪だるまのようになりながら
もう一度その置いてった雪を片付け
通る人が歩きやすいようにきれいにしました。
縮IMG_2681 no2
でもその後、みるみる雪はまた降り
諦めた私が中に入ったあと
除雪車は2回、都合3回も通って
今度は私がいないから、ガッツリ置いていきました\(^o^)/(ヤケ)

でもおかげで道路は、いつもと同じくらいのスピードで車が走ってます。
生活になんの支障もありません。
ありがたいことです。

これがその「除雪車の勇姿」
縮IMG_2678

    縮IMG_2679

縮IMG_2680

いつだったかは除雪車のない他県に県の除雪隊が出動し
車が走れなくなった道路を
片っ端からスイスイと除雪し
あっという間に道路を復元したというので
その地の土木事務所の所長さんが泣きながら
退去する作業員を前に、感謝状を読み上げていたのを想い出します。
直立不動の作業員が、なにやら不慣れのため
ひっくり返りそうになってたのも印象的でした(・∀・)

雪国にとって、雪とのお付き合いは当たり前
この雪が山に山菜を育み、水を貯め
大地を潤し、美味しいお米が取れ
おいしい酒になるんだと思うと
雪は自然の大いなる恵みです。

私のダイエットにも貢献してるしね(^_-)-☆

あらあら、半日潰れちゃったわ。

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード