FC2ブログ

震災遺構②

浪江町に住んでいた友達は
今、一家離散状態・・・・・・・
彼女が久しぶりに実家に行くというので同行させてもらいました。
町には住民のみ入ることができる状態です。
町の入り口で防御服に着替え、完全防御して、行きます。
これが町の中です。
IMG_0315_20151013180945b5c.jpg
普通の町でしょ、でも人がいません。
こんな光景はめったに見られないと思います。

私はあんまり写真を撮るのも悪いような気がして
バチバチ写せなかった・・・・・・・・
ただ膝においた線量計で数値を撮していました・・・。
IMG_0316.jpg

   IMG_0318_20151013181216328.jpg

         IMG_0322_20151013181238f8b.jpg

彼女によれば、一時針が振り切れたと言っていました。
本当に寂しい彼女の家のあたりの風景を
写真に写すことはできませんでした、申し訳ないような気がして・・・・
帰る途中の川。
川も泣いてるみたいだったよ・・・・・・・・・・・
IMG_0323_2015101318132497e.jpg
淡々とあの日のこと
その後のことを語る彼女に
どう慰め、どう励ましたらいいのやら・・
おしゃべりな私が言葉を失った。
本当に探しても言葉が出てこなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続いて彼女が連れて行ってくれたのは
請戸地区
壊滅的に被害を受けた地区です。
IMG_0324_20151013181823d36.jpg
たくさんの方が亡くなりました。

ここは原発から10キロと離れていないので
津波のあと、避難指示が出されて
遺体の収容ができなかったところです。
遺体どころかまだ生存していたと思われる方もいて
助けられたのに助けられなかった人もいるらしい。
死因が餓死だっというのはあまりに悲劇。

何しろ再び町に入れたのは1ヶ月も後だっということだから・・・
原発がなかったら・・・
と言わずにいられようか?
もし原発がなかったら・・・言っても詮無いことだけど。
IMG_0326_20151013182641842.jpg
 
「あれが原発だよ・・・」    
と彼女が指さす先に・・・
IMG_0328_20151013182800437.jpg
   
   福島第一原子力発電所 
  IMG_0331.jpg
 
IMG_0332_20151013183535378.jpg

      IMG_0333_201510131836025b4.jpg
       木の向こうに見えるのが多分請戸小学校
      IMG_0337_20151013183627be0.jpg
救いなのは、ここにいた小学生たちは
校長先生の、地震が来ると「スグに津波が来る!」という判断で
ひたすら走って山まで逃げて全員が助かったということ。
10分後に学校は津波に襲われたそうです。

この写真は今年の9月に私が写したものです。
4年半経って、この状態です。
このブログを見てくださっている方々
いい加減うんざりだと言われるかもしれませんね。
 
でもあえて彼の地に呼ばれて(もしかしてですが・・)、のこのこ、ここに行ってきた私。
やっぱり見たこと聞いたこと
伝える義務があるんじゃないかと・・・そう思いまして。
これは紛れもなく事実です。
長い歴史の中で、この時期に居合わせたというのもすごいことです。
自分に出来ることをやろうではありませんか。
せめて、忘れないようにしようではありませんか。
スポンサーサイト



プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード