FC2ブログ

スペイン旅行記 ⑰ やっぱり用心しなきゃ!

この旅行、振り返ってみると
これから行く方面に、いくつもの落とし穴・・・
小さいのや、大きいのや、浅いのや深いのや・・・がたくさんあって
その落とし穴に落ちないように
用心しぃしぃ、歩いて行ったような
そんな毎日を過ごしたような気がします。
   (ちょっと大げさ?(^^ゞ)

それは何も外国を旅行したからではなくて
毎日の暮らしも、人生だって同じこと。

明日、交通事故に遭うかもしれない。
お財布を落とすかもしれない。
信じていた人に騙されるかもしれない。
病気、怪我、本当に何が起こるかわからない・・・・

落とし穴に落ちるかもしれないという事を忘れていなければ
落ちた時に、あぁ落ちたんだなぁと思えるし
落ち着いて対処できるような気がします。

まだこんなことを言っている私は
よほど、すり泥棒に対する恐怖が大きかったんだと思われますねぇ。

先日、行く前に同じコースを旅行してきたご近所の方と
お互いに共通の思い出話のおしゃべりをしたのですが
新たにいろいろなことをお聞きしました。

同行の方がひったくりにあったのだそうです。
男が肩にかけたバッグをひったくって逃げていったそうな。
勇敢にもその方、それを追いかけて行ったんだそうです。
そうしたら中のお財布だけ取って、バッグを遠くに放り投げたんだそうだ。
その中にパスポートがあったので助かったけど
お財布は取られたって・・・(>_<)

また別の人は、パスポートもお財布も取られて
警察絡みになって、調書だなんだと警察に呼ばれて
全然観光にならなかったそうな。

更に更にそのご近所の方もやられたんだって!
かすかな気配に振り向くと
バッグの中のポーチがない、
足早に逃げていく男がいたので
彼女はそれを追いかけたんだって!
  (怖い~!)
「あなた、ポーチとったでしょ!」とか何とか叫んでたんだと思うの、私。と言ってましたが
男はすでに相棒に渡したらしく(だいたい組みになってるらしい)
「盗ったと言うんなら、探してみろ」(多分)というように手を挙げて探すように示したんですって。
諦めて戻ったけど
バッグの一番上にあったのがお財布でなくポーチだったから良かったと言ってましたが
悔しくて、戻りながらゴミ箱を片っ端から覗いてきたら
ポーチがあったんだそうです。
だいたい、すり泥棒は
お金だけ抜き取ると、ゴミ箱に捨てちゃうと聞いてたからですって。

ほんとに頭にきた!と言ってたけど
同じ目にあったら、私追いかけられるかなァ~。
やっぱり日本に住んでると甘いのかもしれない。
しみじみ、もっとしっかりしなくちゃと強く思いました。

ぼうっとして銀行のATMからお金をしまわずに出てきたり
車の鍵を確認せずに駐車場に車を置いて、買い物に行ったり。
もっと用心しなくちゃ!

教訓です、甘いっぞ自分!
      ジャンル① 恐ろしかった
スポンサーサイト



プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード