FC2ブログ

いつか通る道

今日はエアロの日
朝の霧もスッキリと晴れて
素晴らしいお天気でした。 
 


ところが今日はちょっとしたアクシデントがあって
私は少なからず動揺しました。



それは体育館の駐車場に入ろうとした時のこと。
入り口付近で躊躇している車があり「あれ?」とは思ったんだけど
まさか入り口で止まってしまうとは思いもせず
私はその車の後ろについて、前のその車が
駐車券を取るのを待ちました。
ところがその車、駐車券の発券機からかなり離れて車を止め
発券機から駐車券をとろうとしません。
当然遮断機が下がったまま・・・・・・・
私も私の後ろの車もいるのに、どうしたのかな?と思ってしばし待てども
事態は変わらないので
車を降りて、発券機のところに行ってみると
「何で上がらないんだろ?」とつぶやいています。
「取りましょうか?」と言って駐車券を取ってあげて渡すと
(駐車券を取ると遮断機は上がるようになっているので、)通れる状態なのに発進しません。
「ん?おかしいなぁ?」と見ていましたが
そのうち、ようやく前進したので私も発券機から駐車券をひったくり
急いで駐車場に行こうとしました。
がその運転手(高齢の女性)は車で徐行して、不審な動き。
かまってられないので駐車スペースに車を停めると
エアロビ教室の会場へと急ぎました。

すると、私の後ろの後ろにいたという顔なじみの人が
「何だったの?あれ」と聞いてきました。
「発券機、故障かと思ったわ」と・・・・
「いや、故障じゃないの、何だかどうしたらいいかわからなくなったみたいなのよ」と言うと
「あちゃ~!(>_<)」とその女性。
時間もギリギリだったので、直ぐにエクササイズが始まり
いつにも増して私は張り切って動いていたのですが
参加者の中にあの高齢の方がいないことに気づき
急に心配になって、もしかしたら倒れているんじゃないかなと
気になって集中できなくなりました。

「どうしよう?スタッフに見に行ってもらおうか?」と考えステップを踏んでいると
かなり遅れてのこのこやってきました。
改めて見るとやっぱり、動きについていけてない。(私のステップも気がそぞろ)
というより、明らかにこれは認知障害のレベル。
動作の保続もあるし・・・

やだ!あの時、明らかに認知障害の症状だったんだ。
怖いよ、これは・・・車を運転する人の中には、こんな人もいるんだ・・・
これは気をつけねば・・・。
と思いました。
終わってから、友達たちと
「いやぁ~!他人ごとじゃないよね!
自分が何してるかわからなくなる時あるもの~!」とひとしきり
老化についての症状披瀝オンパレード。
ま、体育館の参加者は自転車や徒歩の人も多く
簡単な動きの講座が多いから
必然的に高齢者が多いと言ったって
ほとんどがとびきり元気な人ばっかり。
私なんか若い方で、他の人のパワーに圧倒されているくらいなんだから
この女性の行動は少しショックです。
ひとり暮らしなんだろうか?
だとすると自力で社会生活を営むには限界だと思う。

スポーツ教室に来ようという気力は大したもんだけど
危ないよ、火の元、交通事故・・・・


誰もが年をとるのだし、
認知能力が著しく低下し、人を困らせることにならないという保証は全くない。
みんなで知恵を絞らねばならない問題だと思います。
明日は我が身です・・・
スポンサーサイト

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード