FC2ブログ
   
04
   

式辞

震災の年の春

立教新座高校の校長先生の式辞が話題になりました。

「卒業式を中止した立教新座高校3年生諸君へ」と題する

渡辺憲司校長の文は、心に響く名文でした。

時節柄、もう一度読んでみようと開いてみて

その3年後の「福島の海を見よ」と言う文に出会いました。

「・・・・・・・・・・・・・
就職しないにせよ、君たちは社会人なのだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・
そして今日からは愛される存在から愛する存在に変わるのだ。

人を愛することこそ、君らの指針だ。

求めるべきは富ではない。

富よりも、名誉よりも、大切なのは人を愛することだ。

器用に生きるな、愚直でいい、ひるまず、真っ正直に、やさしい男になれ。

諸君、春は確実にくる。卒業おめでとう。」


節目の年に、大人から真摯にこう語りかけられた若者の中には

ずっとそれを胸に生きていく人も、きっと一人や二人いるでしょう。

そんな花向けの言葉をもらった人は幸せです。

娘の大学の卒業式・・・

何千人の人がいる機会なのに、いまいちだった。

なんせ、となりで爆睡していた人がいたくらいだから。

心に残る言葉は人を眠らせないと思うんだ・・・・・(´・_・`)

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード