FC2ブログ

着物の魂 その2

昨日、大学の卒業式でした。
待ち合わせの場所に彼女が
エスカレーターを降りてやってくるとすぐにわかりました。
IMG_6905_201503242026511e5.jpg
鮮やかな私のうぐいす色の付下げ・・・・

それを見て思わず、涙が・・・・・こぼれそうに。
あの日の私に出会ったような・・・・・・・・・・・・
そんな気がして。

この日の卒業生は3100人ということだから
会場にはすくなくとも何千人という人がいたでしょう。

女子学生も多かったから
会場には袴姿が多く見られました。
IMG_6881.jpg

    IMG_6876.jpg

その中で今風の豪華絢爛という振袖姿の女子学生も
少~~しいましたが
この慎ましい春色の、しかも付け下げの人なんて
多分一人だったのではないでしょうか・・・?

私は心底彼女に感謝したし
この巡り合わせの縁に感謝しました。

IMG_6906.jpg
みんな袴姿なのに・・・・
赤やピンクや紫や今風の色があふれる中に
優しい薄黄色はあまりに地味・・・・・・・・・
たった一人、他人と違う・・・・・
「こんなの着たくない」と思われるんじゃないかと心配していたのに
「美容師の方に素敵な着物だと言われました
当日、着てお見せするのが楽しみです」とメールをくれた彼女。
当日も「いい着物だって褒められました」と何回も言ってくれた彼女。
彼女の強くて優しい心根ももちろんあるのだけれど
時間が過ぎるに連れて
この着物が仕向けているように思えて、仕方がなくなりました。

IMG_1943_2015032420394401f.jpg

      IMG_1946.jpg


     参列した父兄も含めれば何千人という人の中で
     そこだけスポットライトを当てたように
     目立った鮮やかな薄黄色の着物
     それを買って仕立ててくれたのは私のあの両親

きっと空の上から、二人で微笑んで見ていたに違いないと思いました。

折しも式が終わり
娘がテニス部の後輩たちに送られるセレモニーの時
朝は小雪が舞っていたし、
それまで暗い灰色の空が覆っていたのに、まるで嘘のように
青空になって風が吹き渡っていました。
若者たちを鼓舞するように・・・・・・・・・・・・
IMG_6974_2015032420444815a.jpg
そして若者の歓声の真ん中に
父と母が愛してやまなかった娘の輝くような笑顔がありました。

世の中、不思議な気分のすることってあるものだと
つくづく思いました。
スポンサーサイト



プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード