FC2ブログ
   
01
   

これも縁・・・・・・・

あれは一年前の大雪の時のこと。
関東ほか、普段積雪のないところに大雪が降って
大災害になったことがありました。
2月ころだったかな?

私たちもあの時、まさかの関東、群馬県の温泉にいて
閉じ込められて2泊することになったのでしたが
その割に、実際はのんびりと、湯治を楽しむことになって
あまり大変だったという記憶はありません、幸いなことに。

その時、ネットでいろいろ見ている中で
東京から湯沢にスキーに来て帰る途中
群馬県内で渋滞に巻き込まれたカップルにネットで出会いました。
群馬県を脱出するのに大変だったようですが
行き先が石打の私が昔、贔屓にしていたスキー場だったことや
湯沢の宿泊先も知ってたりして
ネットでおしゃべりしました。
その方が、今年も(懲りずに)同じスキー場にスキーに来たと
ブログにアップしました。

その記事の中で、びっくりしたことがあります。
なんとそのお気に入りのスキー場でランチをしたお店は
私の高校時代の同級生が経営するお店なのです。
お店の名前から「もしや?」と思って
検索してみたら、懐かしいヤツの顔が載っているブログがあって

ひゃぁ~!!懐かしい!
びっくりです。
まだ食堂やってたんだ・・・・・

彼は高校のスキー部員でひょうきんなやつでしたが
スキーだけは上手くて、でもシーズンも佳境になると足を折るのです。
試合でではなく練習でです。
クラスではクラス会をやって、休んでいる間のノートを班ごとに分けて写してやろうという議案を可決しました。
1班は物理のノート2班は数学という感じです。
クラス委員だった私はクラスのみんなで小遣いを出しあったお見舞いを届けに
彼の家まで行ったことがあります。

今、お客さんのブログを見ると
スキー指導員をしながら、愛されてお店を続けてきたようです。

まさか卒業して以来、こんな形で消息を知ろうとは・・・・・・・・・・・・
高校が一緒といっても、家は遠いし小中学校も違うしね。
卒業以来会うこともなかったし。

でもおじさんになったかつての仲間が元気にいることを
会った事もない東京のブロ友さんを通して知ることになるとは・・・

不思議な気分です。
またスキーがしたくなったな。
彼が食堂を営むスキー場はファミリーゲレンデもあって
私は父や母と家族で滑ったこともあるし、一番元気な時は一番上のリフトから
華麗にとは言えないけど、(たまに転ぶから)、一応滑り降りる勇気もあったのだ・・・
そこはものすごい急斜面だったけど
見下ろす下界の景色が素晴らしいのです。
山を駆け下りるという感覚。
風になったように降りると、全身が熱くなって、ガクガクと震えるほど筋肉が硬直するのです。

もう今となってはできないけど・・・・・・・・

でもいつか又スキーをやってみようかなと思った、今シーズンです。






今調べてみたらあの大雪閉じ込められ事件
 2014・2・15でした。
 よそでは大渋滞&孤立集落と大騒ぎなのに
 のんびり温泉を楽しんでいたのでした。
IMG_8433_20150115173914c03.jpg

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード