FC2ブログ
   
08
   

畳の表替え②

<依頼>
○○畳屋さんにお願いすることを決めると
夫に確認し
改めて表替えの発注に行ったのはその翌日のこと。
私としては結構不安の中にも、意を決して決めたのに
戸は開いてるし、さっきまで人がいた気配はするのに
「ごめんくださ~い!」「ごっ!めんくださ~い!」と呼べど叫べど
誰も出てこず・・・

ヤダ!何?何なの?

仕方ないので、一旦家に帰り、図書館に行くついでに再度寄ってみましたが
又々、留守。
こりゃダメだわ、商売する気ないみたい・・・
縁がなかったのかなぁ~。
と先に図書館に行き
これで最後。
もし留守だったら、ここには縁がなかったということにしよう!と寄ってみると
いました、いました。
「悪かったねぇ、何せ、80過ぎたじじとババだろ?
ババ、足がわ~りいもんだ、俺が連れてってやらねば買いもんもできねんだ」
「どれ、そいでいつがいいね?」
「は~えほがいいろ?」(早い方がいいだろう?)と
「どれ、電話してみっかな?」(電話してみるかな?)
とずりずりしながら電話をかけます。
おじいさんも足が悪いんだ・・・・
IMG_2734.jpg
遠縁で弟子がいて
このような時、助っ人に頼むんですって。
「なぁに、力はあるし、自分の仕事がなければ、いつでも来てくれるんだっ!」
・・・・・・・・・・・・
「ほ、明日?ふんふん・・・」
(私の方を見て)
「明日だって!、明日どうかね、おめさん、つごいいかね?」(お前さん、都合いいですか?)
というわけで、翌日の8時に畳を取りに来ることと相成りました。
8時?早くないですか?
私はいいけど、お弟子さんどこから来るの?」
と聞くと、何と!我がカントリーハウスのある町からだって・・・
ずいぶん早く家を出ないといけないと思うんだけど
おじいさん曰く「い~んだ、いいんだ。7時半には家に来るよに、言ったから」
げっ!さすが昔の師弟関係はすごい・・・・
お弟子さんは6時台には家を出ないといけないと思う。

というわけで、あれよあれよという間に、話は決まり、夕方5時に依頼に行き
翌日の午後1時には搬入すると
おじいさんは豪語したのでありました。

以前は大きな畳屋さんだったんだろうなぁ
お弟子さんもいっぱいいるんだって。
IMG_2731.jpg

縁を選んでるとこ・・・  
IMG_2733_201408091545361ac.jpg
おばあさんが
「これなんか、奥さんに合うような、優しげな色合いですねかね?」(色合いじゃありませんか?)と言うと
「おめが選ぶんでね!お客さんが選ぶんだ!おめ、黙ってろ!」とおじいさん。
「これだな!これがいいな」って・・・
自分が決めてるんじゃ?
てなわけで、良かったのか悪かったのか、未だ若干の不安を抱きながらも家に帰りました。
だって、もう6時頃でしたから・・・・・・          

というわけで当日のハナシにつづく・・・・・・・・・・・

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード