FC2ブログ

レジにて

夕方買い物に行ったら、そこそこ混んでいて、レジはどこも人が並んでいました。
私は若いバイトの女の子が二人いるところを選びました。
二人いたので早いと思ったのです。
ところが!
私の前の前のおばあさん、
カートに老人車(シルバーカー・お達者カー・歩行車とも言う)のようにもたれかかり、足が不自由のようです。
お金を払う段になって、小銭をお財布から必要なだけ取り出せずに苦戦。
とうとう、レジの女の子が手伝ってやるほど。
更に小銭がわずかに足りないらしく、その小銭を戻すにも、お札を取り出すにも
ままなりません。
指が思うようにうがかせないらしく、難渋しているのです。
おばあさん一人に相当な時間がかかりました。

続いて私の前のおじいさん。
これ又相当なお年寄りです。
僅かな品数しか買ってないのだけれど、現金払いで
「おっと!」お金を払う時に、バラバラとばらまいてしまいました!
レジ台から、床から、あっちこっちに散乱(>_<)
床に落ちたものは私がすぐに拾ってあげましたが
レジ台に落ちた小銭を拾うのでも大変。
お金を一個一個拾うのって結構大変なのね・・・
そしてがま口の口をすっと開けるのも大変そうでした。

偶然お二人のお年寄りの買い物を間近で拝見し
あぁ、年輪を重ねるということはこういう事なんだなと思った次第です。
指の巧緻性が落ちるんだ・・・・・
ちゃっちゃと作業ができなくなるんだね。

お二人は神様が姿を変えて目の前に現れてくれたのかもしれないな。
私に何を伝えようとしたんだろう・・・・・・・
  いつか、てきぱきと動けなくなるということ?
  だからそれに備えて今、何をすべきか考えろってこと?

お二人のお年寄りは見るからに高齢で、やっと自力で移動するくらいの運動能力だったけど
でも一人で買い物をして、何かができなくても悠然と構えていて
ある意味カッコよかったな。
私は神様のメッセージは何かわからないけど
自分流に解釈して、かっこよく歳をとりたいな、それを目指そう!と思いました。

お手伝いをしたお礼に
バイトの女の子が私の買い物袋の紐をきっちり縛ってくれました。
ほどくの大変でした(>_<)

IMG_2539.jpg
スポンサーサイト



プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード