FC2ブログ

脅威のLAX(>_<)1②

さて、ロサンゼルス空港に到着しました。
ところがこのUSエアウェイズの飛行機の通路が狭く出口がひとつと来たもんだから
飛行機の後部の方に乗っていた私
いつになっても降りられず
ずいぶん長いこと乗っていました。

やっと降りて、「さぁバスに乗ってターミナル7を目指せ」と思ったけど
もうどっちに行ったらいいかわかりません。
息子は「人の後についてけ」と言ってたけど
みんなもうどこに行ったかわかりません、四方八方へ散って行っちゃったもん。
しようがないから一応、外っぽい方面へ行き
警備していた婦警さんに聞いてみました。

 私   「私、第7ターミナルへ行きたいんですけど・・・」
 婦警さん「オゥ!それならそこを降りて、外に出たら右よ!}
 私   「ありがとう!」
 婦警さん「どういたしまして!」

階段を下りて外に出るけど「どこだ?乗り場は?」
リュック背負った若い男の子がいたので
 私   「私、第7ターミナルに行きたいんだけど
      ここでいいの?」
 男の子 「多分・・僕もよくわからないんだ・・・」
とそこへ日本人らしき女性がやってきて
    (やけに軽装で小さなポシェットぶら下げてるだけ)
 奥さん 「私、この空港初めてなんだけど
      バス乗り場ってここ?」
 私   「さぁ?私も第7ターミナルへ行きたいんですけど
      わかんないんです。」
 奥さん 「え!ここって第7なんてあったかしら?
      戻ってユナイテッドに聞いたみたほうがいいわよ!」
 私   「いえ、第7は確かなんです」(ネットで見たもん)
そこへシャトルバスっぽいのがやって来る・・・
奥さん、勢いよく(すごく元気のいい人なのだ)乗り込み(向こうに住んでるらしい)
 奥さん 「私、第4ターミナルに行きたいんだけど、
      ここでいいの?
      彼女(私を指差し)は第7なんだけどここでいい?」
 運転手 「これは何やらかにやらだから
      次にくるAと書いてあるバスに乗って・・」
 奥さん 「オッケー!センキュー」
一同(といっても3人だけど)どやどやと降りて、次のバスを待つ。
 奥さん 「あ!来たわ」
見るとAと書かれたバスが止まりました。
 一同  「良かったぁ~」(特に私、時間がないので)
一同どやどやと乗り込む。
見ると優先座席に奥さんが先に座ってる。
 私   「あっ!優先座席だった!」
 奥さん 「いいのよ、空いてんだから」
私と男の子は奥へ移動。
バスは、確かにターミナル1から2→3へと走り出しました。        
1198.jpg
     
その間、男の子とおしゃべりしました。
 私   「私は日本に帰るところなんだけどあなたは?」
 男の子 「僕はアメリカを旅行してるんです」
  ・・・  ・・・  ・・・イロイロ話す。・・・
 私   「あ!第4ターミナルだわ」
奥さんと男の子、急いで下車。
 私   「ありがとうございました~!」と叫び
二人は振り返り、三人で手を振って別れる。
お互い「いい旅を!」と叫んで・・・・

1193.jpg

さぁ一人になりました、バスは第5ターミナルへ・・
中国人らしきご夫婦が乗り込んできて、第6ターミナルで降りていきました。
こちらも不安そう・・・・
1196.jpg

結局第7ターミナルへ行ったのは私一人じゃん!
不安になるような第7ターミナルの入り口でした、
人けがないんだもの。(>_<)

     つづく
眠い・・・・・・
スポンサーサイト

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード