FC2ブログ
   
09
   

相馬野馬追い

これをご覧ください・・・・
相馬野馬追いの雲雀ケ原祭場地です。
IMG_5676_20130927101831b31.jpg

  学生時代の同級生は出身地の話になると必ず
  相馬野馬追いのことを話し
  それは彼の大いなる自慢でした。
  こんなに広いところだとは思いませんでしたね・・

IMG_5681_201309271019586d0.jpg
この坂をご神旗を取った騎馬武者が
駆け上るのか・・・などと思いながら
一人散策

        IMG_5678_20130927102139a60.jpg
         この桟敷席から見たら
         いいだろうなぁ~・・・
         見てみたいなぁ~・・・ 

ところが普段はなんだか寂しい風景
歩いているのはお年寄りばかり
たま~に通る車
道を聞けば「ここはな~にもねぇとこだよ」と
おじいさん。

でもテレビで見る神旗争奪戦は
一度は見てみたい・・・・

観光協会の方が強く勧めるので「市の博物館」に行って
ビデオを見てきました。

客は私一人
IMG_5720_2013092710245492a.jpg

   IMG_5732.jpg


IMG_5733_20130927102556548.jpg
打ち上げられた花火から落ちてくるご神旗
それを沢山の騎馬武者が取り合うのですね・・・
血湧き肉踊るシーンだわ。
     IMG_5704_2013092710270183d.jpg

IMG_5708_201309271027249e5.jpg
ホントにかっこよくて、男っぽい(*゚▽゚*)

見ているうちに涙がこみ上げてきました。
このシアター室に誰もいないことをいいことに
思いっきり涙を流しました。

何でか・・・?何でだろ?
単純にかっこいいってこともあるけど
この映像すべては震災前に作られたもので
「どうよ!これが我らの誇りなんだ」と言ってるような全編自慢げな映像だったので
かえってそれが哀しかった。

見ているこの華々しい映像の時間はもう戻らない。
馬も死に、装束も流され、若いものは大勢避難してここにはもういない。
それを聴いているだけに、この盛大な祭りの映像が哀しかった。

祭りだけでなく、このあたりで聞く話はあっちでもこっちでも悲しい、寂しい話がまだまだ多くて
元気な話があふれるにはまだまだ時間がかかりそう。

天災だけではないのです、ここは。
原発の影響はすごく大きいと思います。
一家離散なんて珍しくないし。
簡単に言うけど、一家離散するなんて想像もしないことなのに
今はみんな離れ離れに暮らしてるんだからねぇ・・・
絶対あってはならない悲劇だと思います。
だって誰だってそんなこと考えもしないし
そんなことに絶対なりたくないもの・・・

IMG_5699_2013092710353954b.jpg
一人で深閑とした館内を歩きながら
とにかく前に進まなければと思いました。
私もできることをしていきたいけど、とにかく忘れてはいけない事だとだけは思いました。

帰ってきて
楽天が優勝して、
それがどれだけ被災地の方々を勇気付けているかわかるような気がしました。
辛抱強い東北の人は固く我慢しているようで
しょっちゅう嘆いていたりしないのです。
それだけに嬉しいことには感情を爆発させたいのだろうと思います。




プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード