FC2ブログ

夫の習性その②(思い起こしたこと)

朝起きてきて、「夫ったら夜中に何をしてたんだか?」
と思ったその瞬間
すご~く懐かしい感覚を、何十年ぶりかに思い出しました。
それは高校時代のことです・・・・・

私の高校は定時制高校を併設していて
1年生の校舎を共有していました。

たまたま遅くなって、薄暗くなる頃下校する時
登校する定時制の人達と玄関で会いました。
賑やかに教室に向かう彼らとスレ違い
楽しそうに会話する声を背に家路を急いだ日を思い出します。
振り返ると明かりの灯る教室に制服姿ではない多彩な高校生たちの姿が見えました
先生は事あるごとに、「昼間好きなだけ勉強できる君たちは幸せなんだ」と
定時制の人たちを引き合いに出すので
私たちは同じ校舎で学ぶ、夜の高校生立ちのことがいつも頭の片隅にあったような気がします。

時に、登校して教室に入ると「自分の座布団がなくなっていて」・・・!
「私の座布団知らな~い?」と聞くと
「これか?」なんてとんでもないところから声が返ってきたりして
机の中に忘れていった、教科書が置いてあって
思わず開いてみたり・・・なんてこともありました。

そんな定時制の人達とゆっくり会うのは多分年1回だったような気がします・・・
それは卒業式の日。
玄関で「こんな時間に学校に来るなんて、、なぁ!」と華やかな声と共に
その日は特別教室で待機していた定時制の卒業生たち。
体育館で整列しても、ちょっと異質でした。

進学校であった私の高校は卒業式の日にはまだ国公立の入試が終わっていなくて
卒業生はそれもあって緊張し、質実剛健の校訓のもと
音楽もなく雰囲気は厳粛そのものでしたが
定時制の卒業生たちは嬉しさを抑えきれないというふうで
皆勤賞の表彰の時など、大歓声をあげたり
卒業生退場の際には両手を挙げて万歳をしたり
わいわいと肩を組んだり祝福し合ったり・・・・
一方の18歳たちは表情も固く、制服姿で行進してましたから
真反対の様子でした。
一年にたった一日、同じ体育館に整列した同期の卒業生たちは
そのまま別れ、再び会うことはまずありませんでした。

同じ教室で勉強していたあの多種多様な高校生たち(おじさんもおばさんも車椅子の人もいましたから)・・・

高校生だった私

朝登校した教室で、かすかに残る人がいた気配
そしてそこで確かに授業が行われていた名残
それを感じたあの朝をふと思い出しました。
   
   *かすかに残る人が動いていた気配
    何か食べたなという痕跡
    さては夫がまた夜更かししたなと感じた時に
    これを思い出したのでした。


まだまだ世の中貧しく、でもどこか未来に希望を持っていたあの頃
あの頃より時代は良くなっているのだろうか?

もしマイナス方向に向かっているところがあるなら
軌道修正していかなくては・・・
それが少し先を歩いている大人の責任じゃないかと思う今日この頃です。

懐かしいなぁ~、高校時代。

あっ!思い出した(急に現実に戻り)!
夜更かしじいさん、リモコンもってウロウロしないでよね!!
   ヽ(`Д´)ノ

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード