FC2ブログ

天狗の森

秋を見つける小さな旅
向かったのは黄金の里のさらに奥にあるお寺です。
近年とみに杉林の根っこが傷んで弱ってきているから極力
車で行かないでくださいと書いてあるから
車を降りて「てくてく」歩いていると
後ろから結構車が来るじゃない!
いいのかなぁ~・・・
 IMG_8557.jpg

   IMG_8566_20120926152146.jpg
   こんな参道をひたすら歩きます。
   他に人っ子一人いなくて
   途中引き返そうかなと思うくらい
   辺りは「しん」としていました。
IMG_8558_20120926152336.jpg

     IMG_8628.jpg
     右に左に野の花が話しかけ
     私は誘われるように奥へ奥へと歩きました。

途中にはお地蔵さんが同じく右に左に待っていて
話しかけてくれます。
IMG_8561_20120926152648.jpg

   IMG_8576.jpg

   
IMG_8582.jpg

   IMG_8629.jpg

IMG_8574.jpg
清流が脇を流れてとても美しい並木道です。

IMG_8593.jpg
まだかな~と思う頃、現れたお寺さん。
とても凛としてすがすがしい佇まいです。
     IMG_8606.jpg
     人の気配はすれども
     ただの一人とも会わない参拝でした。
IMG_8614_20120926153201.jpg
でもこんな山の中にこんな素晴らしいお寺があるなんて・・・
しかも私が参道を歩いている間
しっぽりと雨が降り、辺りは静かでとても清涼な空気に包まれていました。
濡れても構わないと思ってゆっくり歩いていたのですが
とても不思議なことに帰りの駐車場に着いた時
私は全くと言っていいほど濡れていなかったのです・・

お地蔵さまも草木にもしずくが垂れ
私のバッグさえも濡れているほど
絶対、雨が降っていたはずなのに・・・・・
IMG_8625.jpg
途中振り返ると参道はこんなに高い木々に囲まれていました。
帰ってきてからパンフレットを見ると
天狗様がいる山だそうで・・・・

そういえば、私がお地蔵様の前で一心に拝んでいる時にも
どことなくそんな気配がしましたねぇ~・・・
何かみられているような・・・・
高い杉の木の上で天狗さんが見下ろしていたのかも?

行きも帰りも人っ子一人、人に会わず
ひょっとして・・・
私はこの禅寺で一時、時空を超えたのかもしれない(^_-)-☆

車に戻り空を見上げれば青い秋の空。
IMG_8630_20120926160054.jpg

IMG_8640.jpg
時は確かに平成24年の秋、9月でした・・・・
スポンサーサイト



プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード