FC2ブログ

佐渡という島

娘が佐渡での演習から無事帰ってきました。
あいにくの雨でしたが
「却って神秘的だった!」などと言っていましたから
いい経験だったようです。

大学が持っている佐渡の演習林は
年間に立ち入る人も制限していて
佐渡の厳しい気候がもたらす自然そのものがほぼ手つかずで残っているらしい。

強い海風
冷たい風雪・・・
それが木々に打ち付け、その中で木は立ち続け
鳥が運んだ植物は生き抜いてきたのでしょう。

IMG_0509.jpg

   IMG_0522.jpg

IMG_0515.jpg

     IMG_0527.jpg

IMG_0528.jpg

雨の中、森を歩いた若者たちが
この雄々しい木々から
何らかのエネルギーとパワーとメッセージを受け取ってくれたことを祈ります。

それにしても羨ましいなぁ~・・




はたと思い出したのですが
私が初めて佐渡に行ったのは
大学の1年か2年の試験休み(覚えていないほど大昔です。)
佐渡は今ほど観光地化していない素朴な島でした。

6月のちょうど「カンゾウ祭り」の時に
願という集落の民宿に一人で1週間ほど泊まりました。
帰る頃には村の子供たち全員と仲良くなり
お年寄りに「村に嫁に来いっちゃ!」などと言われるほど村の人たちに
受け入れてもらいました。

ちょうど村は祭りで、人間国宝の語る人形浄瑠璃と文弥人形が村の公民館で演じられ
おじいさんおばあさん子供たちと一緒に茣蓙の上に座って見たのも懐かしい思い出です。
今思えば、それは本当に貴重な時間だったのだと思います。
長い間、佐渡で生きてきた伝統芸能を
昔ながらの近さで村人と見れたのですから・・

その佐渡に娘が同じ年頃に同じ時期に訪ねるとは
何という奇遇・・
不思議な因縁を感じます。

佐渡という島はこんな話も含めて私にとって本当に魅力的な島です。
朱鷺が舞う島というだけでなく
いろんな因縁がある・・・流人の島だしね(^_-)-☆

村々にある能舞台や都の匂いのする建築物や寺
そして美味しい魚と地酒

また行きたくなったなぁ~・・
そうそう温泉もあるんです、島には。
皆さま、ぜひ佐渡に一度おいでください。

IMG_0541.jpg

IMG_0536_20120618201456.jpg

IMG_0546.jpg

    *写真提供:むすめ
スポンサーサイト



プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード