FC2ブログ

ずっと見てたの・・・

「入り口の方、ずっと見てたの・・・(*^_^*)」
 今日、夜テニスに行くと
コートの中から女の子が走ってきてこう言いました。 

 数年前からテニスを習っている私・・・・
一つはちゃんとしたテニスクラブのレッスンで、練習は最近富に厳しく
私は止めてしまおうか悩んでいるくらいなんだけど・・・
もう一つは前に市の教室で一緒になった人たちのサークルみたいなもの。
だから気楽なお楽しみテニスです。
そこに先月から小学生の女の子が入りました。
春から中学生になるので、その前に少し習っておきたいと参加したのです。
まったくの初心者でラケットの持ち方からコーチが教えていたのですが
最初はほんとにボールがどこへ飛んでいくかわかりませんでした。

私はいつも少し早めに行って、サーブの練習をしているのですが
その子も早めに来るようになったので
「じゃ一緒にミニテニスする?」と誘いました。
すると「下手だから・・」と最初はやろうとしませんでしたが
「最初から上手い人なんていないわよ」と相手をしてあげていました。
私も練習になるし・・・・

所が先週、私は休んでしまいました。
それで今日行った時、冒頭の言葉になったのです・・・
テニスコートの中から入り口の方をずっと見ていたのだそうです。
私が来ないかと・・・・
「又休みなのかなぁ、まだ来ないのかなぁ~と、ずっと見ていたの」・・・・
この言葉にぐっと来ました。
女の子のボールはどこに飛んでいくかわからないので
同じくまだ下手の人とはストロークが続かないのです。
でも、この中ではちょっとばかり上手な(自分で言うほどの事はないんだけど)私は
少しだけ彼女とストロークを続けられうのです
コーチはどんな人とも続けらるけど下手同士は続きません。
自分が下手で相手に悪いと言う気持ちは私にはよぉくわかるから
「ナ~イス!」「ドンマイ」「今のいい感じ!」「ナ~イスボール!」といつも声をかけてあげているのです。
そんな時嬉しそうな彼女の気持ち、それもよくわかる。
で・・・
私を待っていてくれた気持ちが私もすごく嬉しい。
こんな素直な言葉ってそうないよね・・・・

何だか私も嬉しくて、今日は一生懸命がんばりました。
彼女もすごく上手になりました。
私のボールも・・・
それはまだまだだけど、今日は本当に楽しかった。
スポンサーサイト



プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード