FC2ブログ
   
09
8
   

近所の酒蔵

家は比較的海の近くにあるのに
近くに酒蔵が何軒もあります。
越後平野で美味しい酒米が採れるのはわかるとして、水はどうなんだろう・・・?
いい水があるのかなぁ~・・海の近くなのに?

この酒蔵の近くに行って懐かしくて、つい写真を撮りました。鶴の友


学生の頃、この酒蔵の前は何となくにぎわっていて
中でお酒を飲む人がいたり
店先で1本買って帰る人がいたり
中の酒造所で試飲も出来ました。
知る人しか知らない、そんなお酒。
地元の人の晩酌用の安いお酒。
学生が一番安いものなら気楽に買える
それが地酒ってもんでしょうけど、そんな酒屋さんでした。

いつしか「幻の酒」何てのも出てきて
うそみたいな値段が付いて・・・・お酒の世界も変わりましたね。

でもちょっとおかしいよね・・・・
本当はお酒って、
地元の安酒を仕事が終わった後のお楽しみに大事に大事にちびちび飲む。
お祝いにみんなで分け合って飲む。
悲しい席に涙と一緒に飲む。
いろんな気持ちで人が友達のように飲むのがお酒・・・
だと私は思っています。

ここのお酒、今ではもう店頭販売はしていないんですって。
でも酒自体は品評会で金賞なんか戴いて評価されたみたいで良かったですけど。
根っからの地酒ですが、美味しい酒ですよ~、ブランド酒よりうまい!と思う。

ここからは「私の酒持論」
酔っ払えばいいというのは酒の飲み方じゃない。
杜氏の心根を想い、この酒の育った土地とその気候風土を想い
一口一口体に染み入らせるのが酒の飲み方ってもんです。
そして、きれいじゃないといけない。
嬌声をあげたり、酔いつぶれたり・・・酒に飲まれての醜態は見苦しい。

私は最近ほとんど飲まなくなりましたが
一時はいい酒飲みだったなぁと自分で言ってます。(^^ゞ
父譲りの転がし方で口の中でお酒を味わいながら
しっくりと体にしみこませ、酔うほどに酔い
でもお酒には飲まれず、一晩中でも飲み明かせた。
決して酔いつぶれることも醜態をさらす事も無く
「きれいな酒飲みであれ」という教えを破ることなく・・・・・・・・
味わい味わい酔うほどに酔いに酔う。
でも後に残さず、翌日は何事も無かったかのように仕事をする。

今は?

今は飲むより先にお酒に酔わされるから飲みません。

かっこいいでしょ?


プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード