FC2ブログ
   
09
8
   

黄色いチョウチョ

笑わないでくださいね・・
いや笑い飛ばしてくださいね。
聞き流してくださいね。

え~っと、何年前、えっと7年前かな?父が亡くなった時
11月だと言うのに葬儀の朝、
実家の庭に黄色いチョウチョが1匹飛んでいました。
  (ね?どんな話題か察しられたと思うけど、聞き流してね!)

「こんな季節にねぇ・・・パピー(父の事)が来たんじゃない?」・・
葬儀でみんなテンション高かったから
そんな冗談いいながら、「黄色が好きだったから黄色いチョウチョになったんだな、あはは」なんて
みんなで見てました。

あれから7年、3回忌だ、命日だと、何回か黄色いチョウチョが登場し
母が形見だと言って私の夫にくれた父の腰道具(父は電気屋さんだったから)、
それがカントリーハウスで使われることになった時も
黄色いチョウチョが1匹カントリーハウスの飛んできました。

黄色いチョウチョなんてどこにもいるし、
この手の話はま、善良な巷のおばあさんの専売特許だと思うけど

夫といつものように冗談交じりに
「今度は黄色いチョウチョも2匹で登場じゃない?」なんて笑ってました。
ところが
昨日カントリーハウスに行って、最初に目に入ったのは

黄色いチョウチョが1匹・・・・・・・・・・でした。

私の庭は無人だから、トンボやちょう、蜂、動いているものがとても目に入るんです。
黄色いチョウチョがひらひらひらひら飛んでいました。
夫は「いた、いた。もうチョウチョになったのかな?」
「それともパピーかな?連れていったと言いに来たか?」と
さっさと工房に言ってしまいました。
夫は一人で工房で作業していると、たまに来るといってなじみなのです。

私は、何だか動けなくなりました。
母を思い出して、もう泣きそうです。
するとチョウチョは私の周りをふわふわと旋回すると、
 (本当に私の体を1周して)
庭の花と花の間をひらひらしています。
私は慌ててカメラを出して、写そうと思いましたがなかなかチョウチョはじっとしていません。
「もう!ちょっと、止まってよ」そう言いながら
カメラをもって追いかけていると
黄色いチョウチョは時々葉っぱに停まるようになりました。
「ほら、さっさと写せてぇ・・」とでも言うように
じっ~~っと停まるやひらひら
じ~っと停まるやふわふわ・・・・・・・・・・

私はカメラを持って小さい子どものように
「うっうっ」と泣きながら庭を追いかけました。

・・・・・・・・・・

そこへ「こんちわ~」とガスメーターの検針のおじさんがのんきにやってきて
私は我に返り、涙を見せないように涙を拭いて母屋の方に行こうと振り返ると
もう黄色いチョウチョのかけらも見えませんでした。

それからすっと帰るまで姿が見えませんでした。
私の庭は200坪くらいあるので、その中にいたら又見えてもいいのに
まったく見えなかった・・・・・・・・・・・・

母が黄色いチョウチョになったなんてことは
全くもって非科学的な根拠のないことで、有り得ません!!

でも、生きている者が、亡くなった人を失った寂しさを紛らすために
又、亡くなった人の心を受け継ぐために
こんな空言を言いつつ暮らす事、決して悪いことではないかもですよね?
だって、人に迷惑かけるもんでもないし・・・・・・・

私が又庭で黄色いチョウチョを見つけて母を思いだし
「疲れてるなら休め」とか「そういうもんじゃないこて」とか言われて
それが自分の行動の支柱になるなら
いいんじゃない・・ね?

私は生活のすべてを黄色いチョウチョに囚われることはないと思うし
これを妄信的に信じるものでもないけど
今だけ、お話しておきたくなりました。

 黄色いチョウチョ
                  黄色いチョウチョ2

笑って忘れてください。
聞き流してください。
恥ずかしいです・・・・・・・

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード