FC2ブログ

奇遇

母の見舞いに行き、ベッドサイドでおしゃべりしていたら
向かいのベッドの最近入院したらしいお婆さんが
「おね~さん!」「おね~さん!」と呼ぶので
「何ですか?」と答えると「私、どうしたらいいでしょう?」と。
「もうすぐ、ご飯ですからお待ちくださいね」と言うと
「あ、そうですか?・・・・」
・・・・・・・・・・・・ 
「おね~さん!おね~さん!」「どこで待ってればいいですか?」
・・・・・・・し~ん・・・・・・・・・・
心細いんだわねと母と話していると夕ご飯が来ました。
むせずにおすしを食べる母に、完全ペースト状のミキサー食が出ている話は昨日しましたが
このおばあさん、肺炎で入院したそうなのに
看護士さんの介助で食べつつ、むせまくり・・・・
  「あぁぁ~・・・誤嚥してるよ~・・・・」
  「あの、体勢で食べるのは危険だぁ~」
  「しかも、刻み食はむせやすいんだけどなぁ・・・」
と観察していると、後からやってきた妹が
「あの人、〇〇食堂のおばあさんだよ・・・」
「えぇぇ~!!!うそぉ~!!」
と言うのは私が高校生の頃から〇〇食堂の名物ばあさんで
ここのラーメンは高校生にとって学校帰りの空腹しのぎの定番だったのです。
あの頃から白い割烹着姿のおばあさんでしたから今では優に90歳は超えているでしょう・・・・
もしかしたら100歳くらいかも(~_~)

「私、高校生の頃、お宅のラーメンよく食べました、その節はお世話になりました」と言うと
「それはそれはありがとうございます。(シッカリ商売人の挨拶・・)
ところで私、どうしたらいいでしょう?」
・・・・・・・・・・・・し~ん・・・・・・・・・・

それにしても、何十年の時を経てこんなところで
あのラーメン屋のおばあさんにお会いしようとは・・・
ほんと、奇遇!!

*そ~れにしても

 娘、いわく
 「食事、反対に出したほうがいいんじゃない?」
 確かに少なくとも母にミキサー食出して、ほとんど食べないで残すくらいなら
 一口でも二口でも食べてくれるものを探した方が
 生かすためには有効じゃない?
 毎日、ほとんど食べないのに、相変わらずずっとミキサー食出しているのって
 おかしくない?

これでだめならこうしてみようか?って何でやらないんだろう?
スポンサーサイト



プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード