FC2ブログ

じわ~っと・・・・

行きつけのスタンドで・・・・・
駆け寄るスタッフのお兄さん。
窓から両手を出し大きく手を握り合う客のおばさん。
それを遠くで見た人はいったい「何だ?」と思うことでしょう!!
ここはガソリンスタンドだもの・・・・

 実はその前にこんな会話が交わされたのです。
    「生まれた?」
    「はい!23日に3400グラム、身長〇〇センチ(数字忘れた(>_<))の女の子が・・・」
    「わぁ!良かったね!」
    「自分、嬉しくて涙が出ました!」

実は彼とは単なるスタンドの客と店員でしかないのですが
いつ頃からか、
    彼は親の反対を押し切って結婚したので学校を辞めてここで働いてること。
    自分は20歳で彼女は1つ年上で6月には子供が生まれること
    今は一生懸命働いて、お金をためたいこと

などという身の上話を聞く間柄なのです。

それに私は
    「私たちも反対されて結婚したけど何もかも自分たちでやってきたことは
    とても自信になっているし必ず幸せになれるわよ。」とか
    「お金が無いって事は辛いかも知れないけど若い時って惨めでもわびしくも無かったな」とか
    「幸せって自分でなるものよ」

などと短い会話の端々に励ましの気持ちを伝えてきたのでした。

買い物の途中で可愛いスタイを(安いの・・・)見つけたので買って
「これを見て赤ちゃんが生まれてくるのを楽しみにしてね」と
遊び心でささやかなプレゼントをしたのが・・・・
あれ、いつだったかな・・・?
それで彼は今日、私に無事生まれた事を報告してくれたのです。
あんまり嬉しそうな顔をするものだから
そして、この20歳の若者がこれからどんな人生を送っていくのかなぁと思うと
「がんばれ・・・!」と言う気持ちと
小さな赤ちゃんの誕生の喜びがじわ~っと浮かんできました。

なって言ったらいいのかなぁ~・・・・
個人的な・・・懸賞に当たったとか・・そんなんでなくて・・・・
野口さんが宇宙から地球を見た映像を想像して・・・
宇宙から地球を見ていたらその地球に「きらっ」と光るものを見つけたみたいな・・
そんな無条件に嬉しい気持ちです。

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード