FC2ブログ

爽やかな風

うちの前のスーパーは火曜日が特売日です。
いつもは結構空いているのに、火曜日ともなると開店前から並んでいる人さえいます。
駐車場も満車で、私も買いに行けない事もあるくらい・・・
何しろ、普段140円くらいのものでもみんな90円になるのです。
例えば・・・・
 ・チューブ入りのわさびや辛子
 ・ロース肉の切り身1切れ
 ・春雨
 ・のりたま
 ・お刺身用生イカ1杯    Etc etc
家族の多い家では買いだめするので、かご一つでは入りきれないほど買っている人もいます。 
先日の火曜日も同様でレジは長い列になっていました。
ふと気が付くと、私の前に一人の男子高校生が清涼飲料水のボトル1本持って並んでいました。
そこへその仲間らしい2人の男の子が同じくボトル1本持って並ぶレジを探していましたが
みな長蛇の列です。(1本68円だからね・・・)

2人は私の前の高校生のそばに来ると一緒に買ってくれるように頼みました。
(それはぜんぜん構わないのですが・・・)
「大丈夫か?」「後3分だぞ」と3人はぼそぼそと言い合うのを私は聞き逃しませんでした。

所が彼の前のお婆さんが大量に買っていてしかも
財布から小銭を探してノタクタ・・・・・・
つい高校生に小さい声で聞いてしまいました。
「後3分って、電車の時間?大丈夫?」
「はい、ちゃりだから何とか・・」と彼は答えました。
内心困ったもんだと思いながらもそ知らぬ顔で並んでようやく彼の清算が済み、
彼は猛ダッシュで店の外に飛び出しました。
レジの(私より少し年上の)おばさんは私のかごの品物に出した手を一瞬止め・・・・、
私はお財布からクレジットカードを出す手を一瞬止め・・・・・
同時に二人で彼の後姿を見送りました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  私「後3分って、・・間に合うのかしら?」
  レジ「ね?3分しかないなんて!、私も何とかしてやりたいと思ったんだけどねぇ・・・・」
  私「事故に遭わないといいけど・・・」
  レジ「ほ~んと・・・気の毒したわ」

猛ダッシュで駅に向かう彼はおそらく、中年おばさん2人が自分をそんな風に見送っているなんてゆめゆめ思わないでしょう。
でも、「事故に遭わないよう気をつけて行くんだよ、電車間に合うといいね」
そんなおばさん二人の思いは、届いたんじゃないかしら?
そしてふと思いました。
そんな風に大人は子供を見守り、育てていくのかもしれない。
自分の子供もきっとそんな風にどこかの大人に見守られて育っているのです。
娘を乗せてくれるタクシーの運転手さん、駅の売店のおばさん、スクールバスの運転手さん。
娘から聞くとみなさん、いつも声をかけてくれているのだそうです。
「風邪引かないで」「気をつけて行けよ」「えらいね」・・・・
親の知らないところで名前も知らない、いろいろな大人たちに見守られ育てられている・・・・
社会ってそういうものなのかもしれないね・・・?
嬉しいことです。
世知辛い世の中だけど、ささやかな爽やかな風だって吹いているのです。

ところであの高校生は電車に間に合ったかな?
スポンサーサイト



プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード