FC2ブログ

嬉しいニュース

娘が今日も学校の帰りに母のところに寄ってくれたそうだ。
家に着く時間が遅くなるというのに・・・・

昨日娘から「明日は顔を見てくるよ」と聞いていたけど
内心心配だったのです。
「あんた、誰?」とか「変な人が来た」なんて口走って、娘を悲しませたらどうしよう・・・?と。

娘が帰ってくるや「どうだった?」「どうしてた?」と聞くと
「すごく元気で、いっぱい話したよ」とのこと。

ご飯はもう出されていないようで
でも看護士さんが「お薬どうする?」と聞くと「吐き気がするけど飲む」と言って頑張って飲んだそうだ。
なんと!「死にたくないもん」と言ったんですって。

たいした生命力・・・・

医師の「検査があるから面会はその後」というのは、多分胃カメラだと思われます。
「痛み止めの薬で胃腸がやられたようだ」とおっしゃっていたそうなので・・・・
・・・老人医療をわかっているのかしら?
どうも対処療法というか、こうしたらどうなるって事がわかってやってるのかなぁ~・・?
寝たまま水分与えたら、誰だってむせるでしょう?
「だからとろみをつけましょう」っておかしいんじゃない?
母はお茶が大好き。
うちに来たときも「やっぱりお茶は高くてもいいのがいいね」「安いお茶はやっぱりまずい」なんていってた人に
とろみの付いた番茶じゃねぇ・・・

痛がるから痛み止めって言うけど
常時イタイイタイと何もしないのに痛がっているわけじゃないんです。
「せぇ~の!」とベッドから車椅子に放り投げたら「いてててて」。
ぐいっと横向かせたら「あ、痛(いた)」。
いきなり起こして座らせて「腰痛い?と聞いたら「痛い」。
と言うでしょう・・・・・きっと。

老人でどこか痛くない人って少ないもの。

ま、それにしても娘と色々おしゃべりしたそうで、本当によかった。
帰るときも「気をつけて帰って」といったそうで、本当によかった。

何とか、踏みとどまって欲しい。
上手に命を燃やし尽くして欲しい。

終わる命を無理やり燃やして欲しいとお願いしているんではないのです。
生きよう生きようとする命をそうっと大事に静かに燃やし尽くさせて欲しいと願っているだけなのです。

制服姿の娘が、カバンではなく嬉しいニュースを背負って帰ってきたように見えました。




スポンサーサイト



プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード