FC2ブログ

粘る母

疲れてはいましたが、そして会うのは怖い気もしましたが、
後悔したくないので、母に会いに行ってきました。

今日は眠ってはいませんでした。
顔を見るなり「あぁ~・・・来てくれた~!」と喜んでくれました。
いつものように車椅子に乗せていいかと聞くと
 看護士(NS)「腰が痛いようなのでお風呂も休みにしたので、又にしてもらえますか?」
 私 「遠くから来たので少しだけでも散歩させたいのですが」
 NS「じゃリクライニングで少しだけなら・・」
という訳で車椅子で1階に下りて・・・母と私

以下 母、語録
  「なんせ一人で起きられないろ?困ったて・・・」 
  「のど乾いてない?」  
  「うん!お前の置いていったお茶がないかと辺りを見るども、ないしさぁ」   
  「熱いのにする?冷たいの?」 
  「先ず、つめ~たいの!」(「え!先ず???」)
  「あっ!桜が咲いてるよ」  
  「春~ですねぇ♪」(
キャンデーズの歌を歌う)
  「〇〇が連休に彼女を連れてくるって・・」  
  「へぇ~!!会ってのお楽しみだな・・・
(*^_^*)」
  (大好きなかんぴょう巻きを出すと)
  「早速、手出したりして・・」と自分で言いながら、もう口に入れてる。
                                   病院の桜


確かに体幹の力は落ちている、(当たり前だ、ずっと寝ているんだもの)
でも、健在なり母らしさ・・・・
人間って生きている以上、動くものだし考えるものだし、話すものでしょう?
それをずっと寝かして置くっておかしいよ・・・
「手を動かせ、足動かせ」と言ったら動かしてイチゴのヘタを取って食べられるひとが、背中に枕を入れられて横向きに寝ている?
1時間以上起きていてもどこも痛いとは言わないのに。
一回もむせずにパクパク食べる母に何故流動食?番茶ゼリー?
そん中でも、しぶとく良くなろうとしている(そんな気は無いのに)良くなっている生命力に「あっぱれ!」と言うしかない・・・。

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード