FC2ブログ

             雪
                 三好達治


     太郎をねむらせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。

     二郎をねむらせ、二郎の屋根に雪ふりつむ。

私の好きな詩・・・
昔、中学校で教員をしていた時
国語の授業で、「よ~し!今日はいつもの授業なし!
       図書館で自分の好きな詩を探していらっしゃい。
       そしてそれをノートに写したら、後は自由!」
と今、思えば上司に叱られるような(もう時効ということで・・・)事をしました。
1年生のまだ子ども子どもした生徒たちが、大喜びで図書室に走っていったうしろ姿を今も思い出します。

誰かがきっとこの詩を見つけてくれるだろうと密かに願っていたら
いたんですね、これが・・・。
一番の心配な生徒。どの授業にもついていけなくて、最近生活も乱れてきていた男の子でした。
彼が見つけてきて、真っ先に戻ってきて見せに来ました。
「先生!これ!!」何と言っても短いのです、だからすぐ写せてしまう・・
私はめちゃくちゃ喜び、褒めました。
「よぉ~く見つけたね!これは先生の大好きな詩!誰かが見つけてくれるといいなと思ってた!
 君が見つけてくれたんだね、ありがとう~!!いい詩でしょう?良く見つけたね、うれしいわ。」と・・・
彼はひたすら写し易い短い詩を探しただけだったのですが
意外な展開に、本当に嬉しそうに笑いました。
この頃ひねくれてまともに前を向いて机に向かおうともしない彼の、本当に嬉しそうな子どもっぽい笑顔は
私にとっても宝物を拾ったように嬉しかった。
それから全員揃ったところでも、この詩を私はこの時とばかりに熱く語り
私を見つめる中学1年生のきらきらする瞳を見渡しながら
降りしきる雪の世界に連れて行き、言葉の持つ力について熱弁を振るったのでした。
たった2行の詩でしかないのに、なんと豊かな世界を持つ詩でしょうか・・・
詩のすばらしさもさることながら
詩を介してみんなでそれぞれの思いを「はい!」「はい!」と伝え合った1時間は
私にとって忘れられない思い出です。

今日は雪・・・
上越や中越の今夜は雪が降り積もるのではないでしょうか・・・
あまり苦しめるような雪ではなく、しんしんと静かに眠りを守るような雪であることを祈ります。
スポンサーサイト



プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード