06
29
30
   

外来にて

外来で先日切り取った細胞診の結果を聞きに行ってきました。
何もなければ電話一本で済むことだと思うけど
わざわざ呼んで医療費を計上する。
それが医療費を増大させているということを
誰も声高に言えない・・・・

病院だから聞くともなしに聞こえてくる会話は
当たり前だけど「病気」や「けが」のこと。

2組のご夫婦が会話していました。
「いやァ~お久しぶり!」
「お変わりなく?」
「いや、抗がん剤を6回やりましたわ」
「まぁ、うちは5回」
「・・・」
「・・・・・・」
「・・・」
「・・・・・・・・」
と会話は弾み、何か楽しそうなトーンではあるが内容は結構深刻。
「再発だしね」
「諦めてますわ」・・・ふた組のご夫婦
片方は学者風、片方は農家のおじさんおばさん風。
4人ともなんだか楽しそうに声大きく語り合っていました。

どうかお幸せに・・・

でも病院は生が死と瀬戸際で戦う場でもある。
それが病院
そこが病院
だからこそ、思いやりが溢れ、優しさが溢れする場であってほしい。

省けるところは省いて
医療費にこういう余計なお金を使わずに、もっと有意義な使い方があるんじゃないの?

医療に従事していた頃は
「今の医療体制何とかせねば!戦いだわ」なんて頑張ってた頃もあったけど
今は戦線離脱な私・・
ホントはいけないんだよな、もっと戦わなくてはいけないんだよな、
健康なんだから。

IMG_3273.jpg

   IMG_3271.jpg
スポンサーサイト

晴れました\(^^)/

家の前の道路の舗装をすることになって
朝から片側交互通行です。(>_<)
IMG_2678.jpg


傷の絆創膏が小さくなりました。
外科は早くていいわぁ~。
よく食べよく眠ってるから治りもいいんだわ、きっと!!
IMG_2664.jpg

IMG_2673_20130216130002.jpg

IMG_2668_20130216130028.jpg
   
和服を着たら、襟元に傷~!
なんかカッコイイじゃな~い!
「あれ?あの人は・・・?・??」(;¬_¬)
と思われるかも?(^ω^)

記念日

今日はなんと骨折記念日です。
2年経ちました。

あの日、娘の誕生日だというので
朝から張り切ってきれいに掃除して
車まで洗って、裏庭から見頃になった「寒梅」の鉢を玄関に運ぼうとして転んだのでした。

お蔭で娘の誕生パーティーも吹っ飛んで
大変でしたっけ。

あの日、普通のセーターが着れなくなったので
慌てて大きいセーターを買ったのでしたが
今日それを来てみたら
なんとぴったり!!
 (片腕をギプスで固めて着るための物だったのに)
 (私が肥ったってことです(^^ゞ)
感慨にふけっていたら
娘がいきなりプレゼントをくれました。

「ママ、生んでくれてありがとう~!」だって・・・
普通、誕生日プレゼントは誕生日の人がもらう物なのに・・・
IMG_4888.jpg
    
   IMG_4890.jpg
   かわいい手袋でした。

誠に恐れ入ります。
改めて長い時間が経ったこと・・・
そして娘と過ごした時間を思い出した今日「12月10日」でした。

同病相哀れむ

今日のテニスのレッスンはいつものコーチが都合が悪く、急遽若いコーチ(・・・)に変更。
勝手が違い、やっぱりコーチ術にも人によって違いがあるのねと思った次第デス。

さて、今日の後半のこと、サーブの練習に入ったら
サービスする度に肩がガタピシ言って、「違和感」を覚えたので、少し休みました。
その時、「骨折してしまって、骨ではなく肩の関節が痛いのです」という話をしたら
な、何~と!!そのコーチも右・手首を・11月に骨折したんですって・・・

それからしばし、
  どれくらい痛かったか。
  どれくらい不自由したか。
  どれくらいそれからが大変だったか。
で盛り上がり・・・・・・・
「怪我は怖い・・・」で一致し、お互い深く頷きあったのでした。

こういうのを同病相哀れむって言うんだね。

怪我の具合

怪我をして5月の10日で5ヶ月になります。
肝心の怪我の具合も記録しておかなくちゃ!
すっかり完治したかのように思えるけれど・・・・
このところ、足踏み状態です。
むしろ、肩が妙な形で固まったみたいな気がします。
左肩がくるくる自由自在に廻るとしたら、右肩はぎこぎこ、がしがしという感じ?
日常生活、家事にはほぼ支障は有りません。
でも エプロンのひもを後ろで結ぶ=×ダメ!
   タイトなTシャツを脱ぐ時にすごっく痛い。
   背伸びして高いところのものを右手で取る=×ダメ(左手を使う)
   着物を着て帯を後ろ手で結ぶのが本当に苦しい。
肩の中の筋肉はまだぐちゃぐちゃなのかもしれません。
テニスでも(昨日のレッスン)スマッシュやサーブで腕が上がらなくて左手を添えて時もあります。
本当に怪我するって怖いなぁ~。
喉もと過ぎて、このところ忘れてしまっているけど
当たり前に両手を使ってお料理をしたり、お風呂を洗ったり、車の運転が出来る事
奇跡のように思え、有り難くて、たまらなく嬉しいです

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫と大学生の女の子の3人暮らし
7年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

日伊ミックス 生活日記★

姫っちのお庭

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード