10
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

シュミレーション.

このところ死んだ時のシミュレーションに余念がない私

先日は葬式の勉強会に行きましたが

今日は(葬式)資金のお勉強。

近くの郵便局で個別レクチャー
IMG_6855.jpg
めんどくさくて、途中から飽和状態で何を聞いても頭に入らなくなっちゃった。(/ω\)

あと何年という頭でいるのに、
10年後20年後30年後なんていう保証要らんよ!(♯`∧´)

お土産もらって帰ってきた。\(^o^)/
IMG_6849_20170129221002fa7.jpg

ただ銀行も郵便局もいろいろとお金を集めることに頑張ってるんだなぁ。

今日は日曜だよ。

休日だよ。

なのに、(葬式)資金の相談に来たおばさん相手にご苦労さん!

でも得たばっかりの(最近のお葬式事情についての私の)レクチャーをたっぷり聞けたから

よかったかもね(^_-)-☆

たっぷり聞かせてあげた(*´∀`人 ♪
スポンサーサイト

う~ん、勉強になった!

前から考えてました。

お葬式の事
  ・お香典を引換券みたいにしてもらうお返し(お通夜セット)
   あれって何?
  ・普段信仰も持ってないのに、いきなりお坊さん呼んで
   来てくれるもんなんだなぁ。
  ・戒名って値段によって違うって聞いたけど
   何が違うの?
  ・セレモニーホールの会員になってないと
   何十万も違うってどういうこと?
  ・そもそも葬式って何?どうやってやるの?


で・・・・お葬式の勉強会に行ってきました。

すごく勉強になった。

要するに、100人いれば100通り
自分なりのお葬式をやってもいいんだ。

ただ亡くなってすぐに火葬することはできないので
それまでどこかに安置しなければならない。

その場所を自宅にしても、私が説明を聞いた安置所(普通の家のリビングのようなしつらえ)にしてもいい
そこで家族や親しい人たちとで、一緒に過ごし、別れの時を過ごし
時間がきたら、火葬場にもっていき火葬する。
それで終わり。
戒名もお通夜振る舞いもお返しもなし。

私はただ安く上げたいというんではないの(それもあるけど)
セレモニーホールのあんなお葬式しかないの?
っていつも思ってた。

これからはきっと変わると思う。
変わらなきゃおかしいよ。

生きていた人がいなくなるということ
それをどう受け止め、残された人がこれからどう生きていくか・・・
その為の葬式だもの、
戒名の値段だの、お通夜振る舞いのラーメンだのお寿司だの
そんなの二の次でしょ!

永遠に別れるということの心からの儀式でありたい、葬式は・・・・・・・
今日はかなりリアルに自分の葬式のありようを考えた有意義な一日でした。



遺体が家族とともに過ごす場所、反対側に安置場所
リビング
    食事 
    IMG_8453_20170124220106d2f.jpg
カロートペンダント
IMG_8455.jpg
お骨は火葬場から必要な分だけもらってきてもいいんだって!
ビックリ(@_@)

  死に装束(お手製で用意しておく人もいる)
  IMG_8457_201701242206141c8.jpg

棺桶だって自分で作ってもいいし、骨壺だってそう。
お骨は新潟県の場合、条例がないので
海へ散骨ができる(勝手に自分ではだめだけど)。
樹木葬も可能。

何だか、いろんなことがわかって、すごく充実した時間でした。
青空が目に染みた・・・・・・・・・

IMG_6783_20170125170036885.jpg

今日はいい日でした。

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫と大学生の女の子の3人暮らし
7年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

日伊ミックス 生活日記★

姫っちのお庭

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード