FC2ブログ

蜷川幸雄さん

著名な演出家の蜷川幸雄さんが
娘さんの実花さんに幼い頃から言ってきたそうだ。

「皆が右に行っても
自分が左だと思ったら
左に行ける人になれ」

思うに一番悪いのは、右か左かさえ自分で考えない人。
そういう人とは
なるべく付き合わないようにしている。

そして自分は、どうなんだ?といつも考えるようにしていこうと思う。
スポンサーサイト



前へ その2

松尾雄治さんのコメントから
 北島忠治元明大ラグビー部監督の言葉

真のラガーマンとは・・
「一度もレギュラーになれないのに、
 一度も練習を休まず4年間ひたすらチームのために頑張ってきたやつこそ、
    真のラガーマンだ」
「相手が走る方向を妨害するようなライン取りや
  ライトアウトで相手の足を踏むようなルール違反
    卑怯な行為を許さなかった

何しろ明治生まれの人で、
多分だんだん薄れてきた日本人の古き魂みたいなものを
死守していた人なんだろうと思う。

ふと亡き父を思いだした、父は無学でバカだったけど
人情や義侠心に溢れていて、カッコつけてばかりいた。
たいした人生ではなかったけど、嘘がつけない、人に騙されても騙せない人だった。

真っ直ぐで誠実である資質が
少しでも子供たちの中に残り、伝わっていってくれることを願っている。
どんなに、巧みに世渡りをして、お金持ちになったとしても
所詮人生はには限りがあって、お金は持ってあの世にはいけない。
でも人としての豊かさ・高潔さは死んでも人の心に残り
誰にも消し去ることができない。

私もそんな人生を目指したい、今日は学びの一日だったなぁ・・・。

前へ・・

明治大学のラグビー部が22年ぶりに大学日本一になったと
今ベッドで新聞を開いて知りました。
201901130722106cc.jpeg

すぐに思い起こしたのは、
明治大学元監督、北島忠治監督のこと。
北島監督の「前へ」という言葉は
長く私の「座右の銘」でした。
生前、もう歳をとった監督をテレビで見たり、新潟県出身であると聞いたりして
尚、親しみを持ち
その言葉に幾度となく励まされました。

彼の著書からの引用です。
…………長い人生だから数多くの障害物にぶつかるだろう。
 かわすことによって乗り越えられる障害物ならいい。
 しかし、本当に大きくて深刻な問題と直面した時は、体当たりで乗り越えていくしかない。
 それには常日ごろから、何事にも体当たりで進むように心がけていなければならないと思うんだ。
 いつものクセでかわしてやろうなんて思っていたら足をすくわれて、きっと痛い目にあうだろう。(中略)
 とにかく“前へ”。ためらわずに“前へ”進め。
 それはつらく長い道のりかもしれないが、ゴールへの最も近い道であると僕は確信している」
…………
この時代のまぁいいんじゃない?
そんなにムキにならんでも。
必死にやるなんてカッコ悪いっすよ、
テキトーテキトー。
そんな時代に私も迎合してきたムキがあるけど
こんな生き方があり、こんな生き方でいい
改めて自分に頷いています。

前へ、躊躇わずに前へ!
あの新潟訛りの好々爺然とした姿が今も眼に浮かぶ。

きっと、試合を微笑んで見ていた事だろう、何しろ死ぬまで監督であり続けた人だったから。

古今和歌集から・・・・

「春ごとに花のさかりはありなめど
    あい見むことは
       いのちなりけり」

 (花に出会うことができるのは、命があってのことだ)

まさしく花のさかりに花を見て思うのは
死んだら見られん(多分)ということ。
死んだら何もできないし、何も見えないし、何も語れない。
誰にないしても、何もしてあげられない。
命より大切なものはない・・・
    *葉室麟(作家)
       「いのちとは何か。いのちとは、人と人との出会いのことだと思う。
       人と人とが出会うことによって、命は輝きを増していくのだ」

今日は寒くて、お花見に行く元気なし!

IMG_7987_20180408102200b64.jpg

怪我の功名

よいしょよいしょと言いながら

痛む腰に、妙な歩き方をしつつ

大きな仕事ができないので、本を読みまくりました。

図書館から借りてきた本・・・

頭がいろんなジャンルの新知識でいっぱいいっぱいになりました。


  「素敵な大人とは、奇跡のような若作りのオバさんではなく
     いい感じに年齢を重ねたイケてる今のオバさんなのです」


仰るとおり!
となると私は、相当反省をしなければなりません。
つまり
若作りのおばさんでもなければ、イケてる今のおばさんでもない
だめだ、こりゃ!
猛省すべし!

さて、痛む腰をさすりさすり、図書館に行ってくるか・・・
行けるか?
行ったはいいけど、駐車場から図書館まで入れるか?

それが問題だ・・・・・

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード