08
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

次へ・・・

息子の結婚式で使った私の留袖と娘の振袖が
クリーニングから帰ってきました。
IMG_5016.jpg

    ざっと見たところシミもなくなり
    丁寧に洗ってあります。
    IMG_5014.jpg

IMG_5015.jpg
次は誰がいつ着ることになるか分からないけど
一応、自分の責任は果たしておきたいと思って・・・・

母はよくぞ何十年も、タンスにしまって
虫干しして、この状態を保ってくれたと思って・・・
せめて同じようにしないとね。

お店は長くこの場所で
洗いや染み抜き専門だったとのことで
古色蒼然としたキリッとしたおばあさんが、店番しています。
IMG_5011.jpg

      今年、結婚式の頃、とても暑かったせいか
      クリーニングの持ち込みが多かったとか・・・・
      IMG_5012.jpg
できがって、取りに来るのを待つ衣装がたくさんありました。
どうやら、大半は貸衣装店のものらしい。

私もこれをしまって、一区切りです。
スポンサーサイト

ブーケのイメージ

ブライダルブーケの依頼を受けた時

実は私の中のイメージとしては

こんなのだったんです。

IMG_0717.jpg
外国のお話に出てくる

庭でとってきた花を花束にして

髪にも飾って

庭で結婚式を挙げました・・・みたいな。

それで、すぐにかすみ草の苗を追加して買い

花の色合わせもイメージして花を植えておいたのです。="266" />


 でも遅いよ~!
  今頃咲き出した・・・・・(>_<)


ま、咲いてたとしてもイメージ通りのブーケは作れなかったと思うけど。

こういう草系の花はモタナイから、庭でとって庭で式を挙げるというパターンだけですね、

できるのは・・・・

でもこれはこれでいいでしょ?
IMG_0715.jpg

この写真は、日曜日が出勤のため

明日オヤスミすることにして

カントリーハウスに行った夫から来た写メです。

今日の庭です。

やっぱり6月の庭は美しいな・・・・・・・・・・・・・

今度行ったら、この花で自分のためにブーケを作ろうっと!

兄と妹

まだまだ続く結婚式の記事
         (*相当しつこい?)


式の途中で、「娘にご指名」がかかり

お色直しに中座した花嫁を

迎えに行く花婿(=息子)をエスコートするお役目に

娘が呼ばれたのです。
兄と妹③

   びっくり~!w(゚o゚)w

娘もびっくりしたけど、私もびっくり!

でも二人並んだ姿を見た時

家ではいつも一緒にいたものだから、なぜかすごく普通に見えました。

ここが結婚式会場じゃないみたいに・・・・

でもすぐに華やかな披露宴会場の雰囲気の中で

「あ、もうこの二人の関係は変化したんだな」と感じた瞬間でした。

いつも「お二人さ~ん!ごはんですよ!」と叫んでいた

私の中の子供二人「兄妹」のセットが無くなった瞬間といったらいいか・・・。

これを見ると
二人
小さい時のまんま
   
    一緒に大きくなった・・・
    兄と妹④

親は仕事で忙しかったから
二人は親以上に一緒に過ごした時間が多かったかもしれない。
兄妹①
    ほんとに仲の良い兄妹です。
    兄と妹②

ま、私としては「娘がもう一人」増えたというだけだし

息子も娘も縁有って兄妹として育ち

これからもどんどん違う形で関係を深めていけばいい・・・・

仲良しが増えるのはいいことだから。

2016年・・・・

家族のかたちが又変化しました。\(^o^)/

再び結婚式

こんなビッグイベントはそうないと思うし

もう少し引っ張ろ!っと。

息子の結婚式。

ブーケはドレスに合わせて2個作りました。

今になって思えば、

1個は黄色にすべきだったと自分を責めていますが

もう遅い!

繰り返して恐縮ですが、1個目は「ピンク」
ブーケ①

そして2個目は「・・・」(オレンジor緋色)
ブーケ②

   そしてブートニア①
   ブートニアパパ
ブートニア②
ブートニア②

さら~っと流せるほど、楽ちんじゃなかったんだよぉ~!

しつこくアップする・・・・

それにしても花嫁さん・・・とっても清楚で可愛くてキレイでした。

花嫁①

    花嫁③

花嫁②



改めて自分の寄る年波を実感し、愕然~!!

私だって昔は今よりも可愛かった・・・

夫、頑張る、その2

さて、桜の生木から切り出した板

乾かして磨いて・・・・

いよいよウェルカムボードらしくなったところで塗装

パパ10

そして今度はいよいよ「字」です。

書体は、こういうのが得意な娘の仕事。
   (*家族総出の感・・・・・)

ぱぱ7

夫は一枚しかない貴重な板に文字を焼き付けるわけだから

失敗は許されないと

練習用の板を作成し、練習。
ぱぱ8

    私はその板を可愛くアレンジするイメトレ
    ぱぱ9

画して、結婚式直前になって

とうとう、書き入れられました。
ぱぱ5

この頃になると夫婦ともにすでに息切れ状態(>_<)

後はよく覚えてませんな・・・・・

でも当日、たくさんのお客様を
あの!
  「桜の木が」!
      「板」となって


お出迎えしたことは確かです!
ぱぱ6

今は新居に飾られているもよう・・

メデタシメデタシ
ぱぱ4

私のブライダルブーケのアレンジメントは

生の花を如何に持たせるかが、課題だったけど

夫は逆に生の木を、如何に違うモノとして收めるかが課題。

ともに慣れぬことでアップアップした数ヶ月でした。

正直、息子の結婚で幸せいっぱいという感想より

「あぁ!無事終わってよかったよぉ~」というほっとした感の方が大きかったと

いうのがホントのところ。

でも皆、元気で、幸せで、笑顔で、
  終わったことが何より・・・・・・・・・


終わりよければすべて良し。

ですね。\(^o^)/

   ふぅ~!

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫と大学生の女の子の3人暮らし
7年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

日伊ミックス 生活日記★

姫っちのお庭

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード