10
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

検証

福島から帰って1週間、、。
なぜに私はこれ程までに、突っ走ったのか?

自分でもわかりません。

ちょっと落ち着いて検証してみようと思います。

先ず、帰るとすぐ1ヶ月間の生活用品の始末をしました。
寝具や台所用品など、持っていったものを元に戻すのは、
行く前の準備と同じくらい、時間がかかりました。

並行して、毎日の家事
つまりは食事の支度に洗濯、片付け。
1人の気ままな分量とはさすがに違います。

それから、趣味である植物たちの世話。
タウンハウスの沢山の鉢物は息も絶え絶えでした。

更にカントリーハウスの畑と庭。
特に畑は人目があるので、荒れ放題にしておけませんでした。

これを片付けるのに丸々一週間かかったというわけです。
でも制限時間があるわけじゃなし、
のんびりやっても良さそうなものを
こんなにモノに取り憑かれたように
寝る間も惜しんで
いや、寝ている時も寝ていないような気がするほど必死に
なぜ、だろう?

現地でよく聞いたように
何かに取り憑かれたのか?とは思わないけど、
彼の地で暮らした一ヶ月は大きかったんだろうなと思います。

一ヶ月間、本当に毎日フル稼働でした。
あんなに真摯に人に向かい合った日々はそうなかったと思う。

いろんな人の人生をききました。
テレビも新聞も見ない、ただただ目の前の人に向き合うだけの毎日。

それが帰ってからの行動に反映してるような気がします。
つまり、やるべきことをやる、くだらないことに時間を費やさない。
やろうと思ったことは速やかにやる。

いつ死んでもいいように、、、、。

些細なことでも死んでしまったらできない。
それを無念に思って亡くなった人がいたんだから。

多分その思いが私を急き立てていたんだと思う。
こうしてはいられない。
のんびりなんかしていられないと。

今まで、ゆっくり行こう、のんびりやろう、
急ぐことはないじゃないかと人にもいい、
自分でもそうしてきた私が
まるで、急き立てられるように走ったのは

つまり何かに乗り移られていたのかも知れません。
ささやかな日常でさえ、やれなくなってしまった
人々の無念な思い、、。

体が壊れるから、もうそんなやり方は自粛しますが
時間は限られているということ。
無駄に時間を費やさない。

確かにテレビを見たいと思わなくなった、
欲しいものも行きたいところも
それほどに思わなくなった。

私は何かを学んで帰ってきました。

秋の夜長、一人なので検証してみました。
おやすみ〜!
スポンサーサイト

行きと帰り

今回の福島行き。
行きは日曜だったこともあり、ずっと高速で行きました。
つまり新潟から北陸道・磐越道・常磐道と乗り継ぎ
南相馬まで。
手前の浪江で降りて6号線で行きたかったのだけれど、
降りれるかどうかわからなかったので。
ちょっと遠回りなのですが、南相馬まで行きました。
高速はやっぱり楽、一般道と比べると疲れ方が違うのです。

常磐道に入って、いわきから北上すると
放射能のモニタリング掲示が目立ちます。
IMG_0272_201510022233452d8.jpg

やっぱり浪江あたりは高かったような気がします。
   
車窓の風景はもう見慣れたけれど相変わらず人気がなく
寂れた風景。
普通の人家が、更に荒れているのがわかります。
草に覆われています。
家を覆うばかりの草の中に、おしゃれな家々が点々とあるという感じ。
テレビで見る岩手や宮城の海岸地域
キレイに更地になっているところ(津波で流されて)に
クレーン車が動いている風景ですが
ここは家は壊れていなくてw普通にあるのに
人も車も見えず、動きがないという悲しい風景です。

IMG_0270_20151002223716bf9.jpg

これから何が起きるのかなぁと
ちょっと不安に思った、8月30日でした。

そしてひと月が過ぎ、帰りは一般道で山を越え
飯舘村を通り、川俣町から二本松
二本松から東北道に乗り、郡山から磐越道に乗りかえ帰ってきました。
途中の飯舘村はどう変わったかなと思いましたが
やっぱり少し変わっていましたね。

まず交通量が増えた。
IMG_0360_2015100223010755f.jpg
たった一人ぼっちということがほとんどなく
車が常に前後に見えたし、両サイドに工事している人も見えました。
何かあっても大丈夫です(^O^)

更に途中トイレ休憩できる場所ができて
コンビニまである!
IMG_0368_2015100223024658c.jpg

    トイレによるだけではなんだから  
    コンビニにも偵察によってみました。
    IMG_0370_20151002230342469.jpg

普通にコンビニだわ・・・
IMG_0371_20151002230416cc8.jpg

   相変わらず黒い袋が積んであって
   IMG_0367.jpg


あっちこっちで除染しています。
IMG_0373_20151002230554554.jpg

この除染ですが
この広大な土を全部掘り返すつもりなのでしょうか?
今、田んぼをやってるみたいですが
山も全部やるのでしょうか?

しかもこの人数と規模で、この地域一帯を全部除染するつもりなのでしょうか?
仮に全部やったとして
人々は皆帰ってきて、コメを作り、売るつもりなのでしょうか?
それでなくても高齢化の進んでいたところでしょうに。

未だに全村避難が続いているような
放射能が高濃度なのに。

他に車が多かったせいか、あっという間に通過して
川俣町の道の駅につきました。
ここはしゃも肉で有名。
IMG_0382_201510022311284c4.jpg
ここまで来るとホッとします。
しゃも肉のつくねを買い、梨を買い
一路二本松へ向かいます。
そこから高速に乗って、東北道~磐越道
あの恐ろしい120キロ走行のおかげて
ナビの到着予想時刻から30分以上早まって
家につきました。

あぁ、疲れた!

無事到着しました!

昼前には出たいと思っていたのに
鍵を返すにあたって
事務の方の話を聞いていて遅くなってしまいました。
積もる思いを聞いて欲しいのは、どの職種でも同じのようです。
これも、支援の一つと思えば
多少帰宅が遅くなっても仕方がありません。

途中の話はまたにして
   (飯館のあたりの様子など)

一般道から東北道、そして磐越道へ
予想したとおり、一車線のところだけでなく2車線のところも
ものすごく怖かったです。ウィークデーだから余計かもしれません。
トラックや営業車が多く
制限速度は70キロなのに、一時120キロ以上出る勢いでした。
私が好き好んで飛ばしてるわけでなく
1車線のところでトラックとトラックにはさまれて
その速度で走らざるを得なかったのです。

途中から雨も降りだし、つくづく事故に遭わなくてよかったと思っています。

帰ると、持ち帰った冷蔵庫の残り物と
家にあったもので
いろんなものを作って3人で夕食にしました。

二人で頑張っていた夫と娘は
これでまたもとの暮らしになると思ってか?
喜んでいました。

ま、どっちにしても私はどこにいようが
やることがちょっと変わるだけで
あんまり関係ないですけど・・・・・・・・・・

明日晴れてくれたら、いろいろやれるのに
あいにくお天気が悪そう・(´・_・`)

ブログアップに精を出す日になりそうです。
       
乞うご期待!

サヨウナラ! ありがとう!

鍵をお渡しして

帰るだけです。

ありがとう、一ヶ月!

会津の峠越えがポイントだなf^_^;)

201510011159279a7.jpg

さ!切り替えて!

仕事してるうちから、帰る支度をする気にならず
今の今まで、全く生活している状態のままです。
昨日の帰宅も、後始末で遅くなり
「今日は帰り支度は一切しない」と決めて
昨夜はバタッと寝てしまったし。
20151001071101a08.jpg

これからささやかな家財道具を簡単に梱包し、
車に積んで
大掃除して
部屋のキーを返して
帰路につきます。
お昼ぐらいになるでしょうね〜!

今日は久しぶりに、飯館の峠を通って帰ろうかなぁ〜!
ガソリンは満タンにして行かなくちゃ!
飯館は少しは変わったんだろうか?
除染したものを入れた黒い袋が増えてるのかも?

太平洋から日本海へ。
日本を横断します。
私には帰る道だけど、未だに避難している方々にとっては
故郷から離れていく道だったんだ。

出会ったたくさんの方々の経験談から見れば
日常の大概なことは、些細なことだね。

忘れないようにしようっと!

さ!頭を切り替えて頑張ろ!

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫と大学生の女の子の3人暮らし
7年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

日伊ミックス 生活日記★

姫っちのお庭

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード